目の下のたるみ・目袋はエステで解消できる?

私が30代後半から深刻に悩んでいるのが「目の下のたるみ・目袋・黒クマ・ゴルゴ線」。

何とかしたいと思うものの、リスクが高い整形だけは避けたい。まぁ、リスクがなくても費用が捻出できないのですが・・・

「整形は嫌だけど、エステはどう?」と思って、エステに通ってみたこともあります。

そこで、今回は私と同じような悩みを持っている人に参考にしていただけるよう、「目の下のたるみにエステは効果があるのか?」、「エステに通うメリット・デメリットは?」といった点についてまとめてみたいと思います。

自宅でできるケアもご紹介していますので、「エステに通う時間がない」、「エステに通う費用を考えるとちょっと・・・」という人も、参考にしてみてくださいね!

目の下のたるみ・目袋はエステで解消できるのか?

「整形は嫌だけど、目の下のたるみ・目袋を何とかしたい!」と思い、一時期エステサロンに通っていたことがあります。

結論から言うと、かなり良かったです。

"no-img2″
まめ

目の下に濃い影を落としていた目袋が小さくなって、だいぶ目立たなくなりました!

試してみたのは、美容鍼、イオン導入、フォトフェイシャル。美容鍼とイオン導入のセットの施術が効果的でした。

それぞれの施術の内容と効果をまとめてみますね。

美容鍼

エステサロンで試した施術の中で、一番効果があったのが美容鍼。

美容鍼が目の下のたるみに効くのは、以下の2つの効果があるからです。

  1. 凝り固まった眼輪筋をほぐす
  2. ツボへの刺激がコラーゲンの生成を促す

特に、朝から晩までPCやスマホとにらめっこの生活を送っている人には、この美容鍼が良く効くと思います。

目を酷使していると筋肉が緊張し、凝り固まりますが、これが目元に弾力がなくなる原因のひとつ。

筋肉というのは伸びたり縮んだりと、伸縮を繰り返すことが大切で、伸びっぱなしでも緊張しっぱなしでも良くありません。

"no-img2″
まめ

目を酷使する人は、緊張しっぱなしで筋肉に弾力がなくなり、これが目の下のたるみや目袋の原因に・・・

そこで美容鍼の登場です。

目元のツボを鍼で刺激することにより、筋肉の凝りを解消し、弾力を取り戻すことができます。コラーゲン生成を促す効果もあるので、目の下にもハリが出てきます。血行促進効果もあるので、眼精疲労やクマが気になる人にもピッタリです。

また、目元だけではなく、ほうれい線やフェイスランのたるみが気になる人にもおすすめ。ツボへの刺激によって顔の筋肉の状態を整えて正しい位置に戻すことができるため、顔全体をリフトアップできます。

個人差はあるかもしれませんが、私は1回の施術でも効果が感じられました。目の下のたるみが改善され、たるんだフェイスラインがキュッと引き上がって小顔に!

即効性のある施術ですが、効果を維持するには定期的に施術を受ける必要があり、間を空けてしまうとすぐに元に戻ります。

イオン導入

ビタミンCやプラセンタなど、肌にハリを出す成分をマシンで導入する施術です。エステサロン専用のマシンと化粧品を使うので、自宅で導入するよりも断然効果的。

美容鍼ほど即効性はありませんが、続けるうちにお肌が内側から元気になってハリが出ます。肌にハリが出れば目の下のたるみも目立たなくなってきますよ!

最初は1週間に1度といった短いスパンで通うと、早めに効果が出ます。頻繁に通っていた時には、目の下のたるみがかなり目立たなくなりました。美容鍼とあわせて行うとさらに効果的!ただし、これも定期的な施術を受けてこその効果です。

フォトフェイシャル

光の刺激で肌にハリを出す施術です。

人によっては1回で効果を感じられるようですが、私は何の変化も感じられませんでした。高いので1回でやめてしまいました・・・

私はエステサロンのフォトフェイシャルしか経験していませんが、美容外科で行われるもののほうが効果が高いようです。

財力があるなら、エステでのケアはかなりおすすめ!

一時期思い詰めていた私は、「お金がかかっても良いからエステに通って目の下のたるみを何とかしたい!」と思っていたので、定期的に通っていました。通っているうちは、「これまで落ち込んでいたのがバカみたい」と思えるくらいには効果があり、気分も浮かれていました。

ですので、「目の下のたるみはエステでも十分改善できる!」と言えます。整形や嫌だけど、即効性が欲しい人には本当におすすめです。

ですが、やっぱりお金が続かない・・・

2年ほどエステに通った私が感じた、エステサロンのケアのメリット・デメリットをまとめましたので、参考にしてください。

エステサロンのメリット

即効性がある・自宅でのケアよりも効果が高い

最大のメリットは、やっぱりその効果。

即効性という点では、自宅でのケアとは比べ物にならないですし、目の下のたるみの改善効果も高いです。

プロ仕様のマシンとプロの技術によるお手入れは、やっぱり違います。

自宅でのケアについてもアドバイスしてもらえる

エステティシャンにホームケアのアドバイスがもらえるのも大きなメリットです。

私は、初回で正しいクレンジングと洗顔の方法を指導してもらいました。他にも毎日のスキンケアの方法や顔の筋トレの仕方など、通う度に新たな情報を教えてくれるので、かなり役に立ちます。

サロンでしか販売されていない化粧品を入手することもできるので、自宅でもワンランク上のケアが可能になります。

通うだけで気分が上がる!

サロンでお手入れしているだけで気分が上がるというのもメリットのひとつ。

サロンのきれいな内装と良い香り、癒される音楽などによる効果もありますが、何よりも「エステサロンでお手入れしている」というだけで贅沢な気分になり、何かが満たされた気持ちになります。

また、エステティシャンとの会話で美意識が刺激されるので、「毎日のお手入れを頑張ろう!」と、モチベーションもアップ!

自宅でのお手入れだと「どうせ老化には逆らえないし・・・」とネガティブな気分になってしまいがちですが、サロンでエステティシャンとおしゃべりするだけで「きれいになれそう」と前向きになれるのも大きなメリットだと思います。

エステサロンのデメリット

効果の持続力がないので、定期定期に通わないと意味がない

施術によっては、1回で「目の下のたるみがなくなった!」というほどの効果も望めますが、その効果を持続するには定期的に通わないといけません。

私の場合は、ある程度効果が出るまでは週に1回のペースで通い、効果を感じてからは2、3週間に1回のペースで通うよう勧められました。1回1万円程度の施術だったので、最初はかなりの出費を覚悟する必要があるでしょう。

費用が高くて続かない!

2、3週間に1回のペースに落としたとしても、月額2万円程度はエステに消えていくと考える必要があります。

美容にかかる費用がエステだけで済むなら良いですが、そうはいきません。自宅で使う化粧品にかかる費用もありますから、やっぱりお金に余裕がない限り続けるのは厳しいのではないでしょうか?

私も最大の悩みである目の下のたるみが解消された!と喜んだものの、費用面が厳しくて結局続きませんでした。

サロン・エステティシャン・施術メニューによっては効果がないことも・・・

当然のことですが、どのサロンで施術を受けても効果があるわけではありません。サロン、エステティシャン、施術メニューによっては高いお金をかけても効果がない場合もあるでしょう。

美容整形のように取り返しのつかない失敗のリスクはないものの、サロン選びも慎重にしないと、高いお金を払っても無駄になる可能性もあります。

また、同じサロンでもエステティシャンの技量や施術メニューによっても効果に差が出てくるので、自分に合った人やケア方法を見つけるまでは無駄にお金がかかることも覚悟しておく必要があるでしょう。

エステは効果的だけど費用が高くて続かない!やっぱり自宅でできるケアがおすすめ!

エステサロンに2年くらい通った私の結論は「目の下のたるみはエステで改善できるけど、費用が高くて続かない!」ということ。

結局エステに通うのを断念したところ、1ヶ月くらいで元に戻ってしまいました・・・

ですが、エステサロンで指導を受けた自宅でできるケアはコツコツと続けています。

その結果、自宅でできるケアだけでも目の下のたるみは改善できることが分かったので、同じ悩みを抱えている人は参考にしてみてくださいね!

もちろん、エステサロンでのお手入れと比べると劇的な変化があるわけではありませんが、毎日根気よく続ければ1年後の状態はかなり良くなりますよ!

自宅でのケアのポイントをまとめてみましたので、ぜひ試してみてください。

当たり前だけど保湿は重要!たっぷりと潤いを与えるだけでたるみが目立たなくなることも!

たるみはもちろん、シワ・シミ・くすみなど、どのお悩みに対しても最低限するべきなのが保湿です。

常識として分かっているつもりでも、当たり前すぎて見逃していませんか?

私は結構おろそかになっていたようで、意識して保湿するようにしたら目元のトラブルかなり改善されました。

私のように目袋になってしまうと、保湿だけで改善するのは難しいですが、乾燥が原因の初期のたるみなら保湿をしっかりするだけで解消できる可能性もあります。

たるみやシワに悩んでいると、エイジングケア成分にばかり気を取られてしまいますが、保湿効果の高い化粧品を選ぶというのは基本中の基本です。

成長因子やヒト幹細胞が配合されたコスメで顔全体をハリアップ!

ビタミンC誘導体やレチノールなど、エイジングケア成分にはさまざまなものがありますが、おすすめなのは細胞の生まれ変わりを促す働きのある成長因子やヒト幹細胞が配合されたコスメ。

ビタミンC誘導体などの人気のエイジングケア成分にはコラーゲン生成を促す働きがありますが、成長因子やヒト幹細胞にはコラーゲンやエラスチンを生成する細胞自体をコントロールする働きがあります。

ですので、「これまで使っていた化粧品では効かなくなってきた・・・」と感じている人は、化粧品を見直してみましょう。

目の下のたるみを解消したいなら、まずは顔全体に使うものから見直す必要がありますよ!顔全体をハリアップすればそれだけで目元のたるみを目立たなくすることができます。特に美容液は多少投資してでも良いものを選びましょう。

目元はアイクリームでケアする!

顔全体のハリアップ対策をしたら、次は目元専用の対策が必要です。

「高い美容液を顔全体に使っているからそれだけでOK」というわけではありません。

目元は以下のような特徴があるため、他のパーツとは違ったケアが必要になります。

  • 皮膚が薄く、頬に比べると厚みが3分の1ほどしかないため、潤いやハリ成分を保持しにくい。また刺激に敏感。
  • 皮脂量が少なく乾燥しやすい
  • 毛細血管が多く、血行不良によるトラブルが出やすい
  • 1日に2万回もすると言われるまばたきにより、キメの方向性が出やすいため小じわが目立つ

このような目元特有の事情から、目元専用に開発されたアイクリームが必要となります。アイクリームなら目元特有の事情に配慮して開発されているので、目元のお悩みを解消するのにピッタリです。

「目の下のたるみ・目袋・小じわを何とかしたい」、「でもエステに通うお金はない」と悩んでいるなら、サロンに通うその分のお金をアイクリームに投資してみてください。

私は「エステに通いつつ、余裕があったらアイクリームにまわそう」と考えて失敗してしまいました。

"no-img2″
まめ

「顔全体のスキンケア+アイクリームは必須。そのほかに余裕があったらエステに通おう。」という考えに変えてからのほうがお肌の状態は良くなっています。

ですので、エステサロンに通うか良いアイクリームに投資するかで悩んでいるなら、アイクリームで毎日ケアするほうをおすすめします。

眼輪筋トレーニングで筋力アップ!

私が通っていたエステサロンでは、顔のたるみのお悩みに合わせた筋トレ方法も教えてくれました。

サロンに通っていたころは、施術だけで満足していたので筋トレはやっていなかったのですが、通うのをやめてからは熱心にトレーニングをしています。

筋トレは即効性はありませんが、毎日コツコツと続ければ半年後や1年後の顔はかなり変わりますよ!

いろいろ試して効果が敵だと思った方法を下記のコンテンツにまとめてあるので、参考にしていただければと思います。

ツボ押し・マッサージ

エステサロンの施術でもツボ押しやマッサージをしてくれますが、正しいやり方を覚えれば自宅で自分で行うことも可能です。

私は毎日PCとにらめっこの生活のため、とにかく眼輪筋が凝っているので、ツボ押しやマッサージだけでもかなり違います。

目を酷使している人ほど効果が実感しやすいと思いますので、ぜひ毎日の習慣にしてみてください。

蒸しタオルで温める

蒸しタオルで顔全体を温めるのもかなり効果的です。

エステサロンでも、フェイシャルマスクをしながら浸透を促すために温めてくれることがありますよね?

終わった後は顔全体がトーンアップして、よどんだ目の下のたるみが目立たなくなりますが、自宅でも同じケアができます。

これも目を酷使する人におすすめのケアです。

目を酷使する人は眼輪筋が緊張しっぱなしで筋肉に弾力性がなくなりハリを失っている状態なので、温めることでほぐしてあげればハリを取り戻すことができます。

化粧品の浸透を高める方法としてもおすすめです。

まとめ

私の経験上ですが、「目の下のたるみはエステで改善できるのか?」という疑問については「できます!即効性もあるし、かなりおすすめ!」と断言できます。ですが、「お金が続けば」の話です。

「エステに通うお金がない・・・」という人は、自宅でのケアを徹底してみましょう。サロンでのケアほど即効性はありませんが、毎日コツコツと続ければ半年後、1年後の状態はかなり良くなりますよ!

「エステに通うことを考えているけど、続くかどうか自信がない」という人は、サロンに通う分の費用を自宅でのスキンケアに投資してみてください。サロンに通うのを途中でやめてしまうくらいなら、自宅でのケアを強化したほうが長期的な目で見ると効果的だと言えますよ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

プロフィール

運営者:まめ

30代後半から顔のたるみや老化した肌に悩み、日々格闘している40代の自営業者です。

整形は最初から選択肢になかったので、エクササイズ・コスメ・サプリ・生活習慣の改善など、自力でなんとかする方法でたるみ改善を目指しています。

財力がないので、あれこれとコスメの新製品を試したり、美容医療を受けたりすることもできませんが、老化スピードを遅くする為に自分でできることはすべてやろうと思い、対策に励む日々です。

このブログでは、自分で試して良かったエクササイズやコスメ、サプリの情報や、「これは役に立ちそう」と思ったアンチエイジングな話題を発信しています。

これからの人生を楽しむためにも、キレイを諦めずに頑張ります。

このブログでお伝えしたいことを下記の記事に詳しく書いていますので、よろしければこちらもご覧ください。

ページ上部へ戻る