ポーラB.A アイゾーンクリームの効果をレビュー!目の下のたるみ・目袋・黒クマが深刻な人ほどおすすめ

ポーラのB.A アイゾーンクリーム(B.A ザ アイクリーム)と言えば、ベストコスメ多数受賞のアイクリームとして有名ですよね?

ポーラの最高峰エイジングケアラインのB.Aシリーズから出ているアイクリームだけあって、1本 19,440円(税込)と、とても高価。

目元のたるみをなんとかしたいと本気で悩んでいても、その価格の高さから、購入には慎重になってしまいますよね?

私は購入までに1年悩みました・・・

そんな私ですが、思い切って購入し、使ってみた結果「買って良かった。」「お金に余裕がなくても、他のスキンケアを節約してでも、これだけは続けたい。」と感じています。

このページでは、今まで様々なアイクリームで失敗してきた私が、なぜ、B.A アイゾーンクリームを今後も使い続けたいと感じているか、その理由をお伝えします。

もし、あなたが私と同じように「目元の老化をなんとかしたいけど、もう整形しかないの?」と思っているなら、最後まで読んでみてくださいね!

この記事の目次

整形は嫌なので、とうとうポーラ B.A アイゾーンクリームを購入しました!

私がポーラ B.A アイゾーンクリームの購入に踏み切ったのは、目の下のたるみを始めとした目元の老化が深刻化して、「もう整形しかないかも・・・」というところまで進行してしまったから。

具体的には以下のような悩みを感じていました。

目元の悩み

  • 数年前は黒クマやゴルゴ線だったものが、はっきりとした目袋になってきた
  • 目の下のたるみがひどい
  • 上まぶたのたるんだ皮膚が眼球に被さっている
  • 奥二重だったのが、一重に見える
  • 笑うと目尻がシワシワに・・・

特に深刻なのが、目の下のたるみ・目袋・・・下記の写真を見ていただくと、お分かりいただけるかと思います。

これらの老化を完全に元に戻すには整形しかないのですが、ハイリスクハイリターンな賭けには手を出さない性質の私は、整形だけは絶対に嫌なんです。レーザーやヒアルロン酸注入などの、いわゆるプチ整形と呼ばれるものであっても、失敗のリスクを考えると怖くて絶対に避けたい派。

そこで、整形するつもりはないものの、整形をチラッと考えるくらいに追い詰められた私が最後に自力でどうにかする方法として選んだのが、POLAのB.A アイゾーンクリームでお手入れしてみること。

すごいスピードで進行する目元の老化を目の当たりにした私は、ようやくPOLAのB.A アイゾーンクリームの購入を決断しました。「いや、遅いよ!」という感じですが、あまりにも高いので、最後まで悩んだんです・・・

ちなみに、私の肌質や生活習慣を参考までに書いておきますと・・・

  • 40代女性
  • 乾燥肌
  • 20代後半からうっすらとゴルゴラインが出始めて、はっきりとたるみが気になるようになったのは30代後半から
  • 皮膚が薄くて、たるみや影が目立つ
  • 老けて見られることが多い
  • PC作業中心の仕事のため、眼精疲労がひどく視力が悪い。
  • 人と話す機会があまりないので、表情筋を動かす機会がない。
  • お酒をよく飲む
  • 運動習慣があまりない

書き出してみると、かなり残念な感じですね・・・

もともと皮膚が薄いのですが、目元は特に皮膚が薄いため、特に乾燥しやすくて、そのせいで年々老化が進んでいます。

もともとの肌質に加えて生活習慣にも、たるみが進行する原因が満載という感じです。

ポーラ B.A アイゾーンクリームを選んだ理由

先の章でもお伝えしたとおり、私の目元の悩みはたくさんあるのですが、最大の悩みは目の下のたるみと目袋。

というか、目の下のたるみや黒クマが進行した結果、目袋ができてしまったという感じです。ふくらみが影になった状態なので、コンシーラーでも隠せません。

「目の下のたるみや目袋ができやすいのは目の大きい人」だと言われていますが、目の細い私がなぜ・・・と思うほど、人より目元の老化が目立ちます。

なぜ目の小さい私が、目袋だけはこんなに大きくなってしまったのか・・・と考え続けて、たどり着いたのが「人より皮膚が薄いからかも・・・」という仮説。アトピーというわけではありませんが、皮膚科の先生からも「皮膚が薄い」と言われてしまうほどなので、人より皮膚がへたってたるみやすいのかもしれません。

また、目元のたるみを進行させる生活習慣にも心当たりがありすぎます・・・

PC作業が中心の仕事のため、眼輪筋が衰えやすいですし、お酒をよく飲むうえに運動習慣があまりないので、肌老化の大きな原因のひとつである「糖化」も人より進んでいるかも・・・

もともとの肌質に加えて、良くない生活習慣が目元のたるみに拍車をかけている・・・といった状態です。これらの要因によって、人より目元の老化が進んでいるのかもしれません。

そこで、老化がかなり進んでしまった私には、普通のアイクリームではダメだろうと考え、皮膚の薄さや眼輪筋の衰え、糖化などをケアできるものはないかと、いろいろ探しました。

その結果、ぴったりだと思ったのが、ポーラ B.A アイゾーンクリーム。

このクリームの効果が本当なら、眼輪筋の衰え・糖化・皮膚の薄さに悩む私の救世主となってくれるはずです。

なぜなら、このアイクリームには以下のような特徴があり、私のお悩みにぴったりだと感じたから。

ポーラ B.A アイゾーンクリームって、何が凄いの?他の化粧品との違いは?

POLA B.A アイゾーンクリームがすごいのは、目元の老化の原因は何なのか?それを食い止めるにはどうすれば良いか?ということを徹底的に究明して開発された商品だという点です。

私が他のアイクリームとは違うと感じ、購入の決め手となったポイントは、以下の3点です。

眼輪筋をサポートし、強化する

目元のたるみは加齢により、眼輪筋が薄くなることが原因だということに着目して開発されたアイクリーム。
このクリームに配合された独自複合成分CF(Core Forming)エキスは、眼輪筋を構成するタンパク質を増やすことができるため、薄くなった眼輪筋に厚みを持たせて目元にハリと立体感をもたらしてくれます。

糖化にアプローチできる数少ない化粧品

肌老化の最大の原因である糖化は、コラーゲンを変質させ、肌からハリと弾力を奪います。「ポーラB.A」シリーズは、この糖化にアプローチできる数少ない化粧品。糖化は真皮から角質まで肌の全域において悪影響を及ぼすため、糖化ケアができるB.A アイゾーンクリームは、本格的なたるみを感じている人に向いていると言えます。

肌の誕生因子である「バーシカン」に着目

バーシカンとは、肌の土台をつくる物質ですが、胎児の肌がつくられる時に大量に生み出され、成長するにつれて激減し、成人後はほとんど作られなくなります。そうすると、肌を修復することができなくなるため、これがシワやたるみの原因に。そこで、大人の肌でもこのバーシカンを生み出せるように研究を重ねて作られたのが、B.Aシリーズです。

単に肌の表面にハリを出したり潤いを補ったりすることができるアイクリームはたくさんありますよね?

"no-img2″
まめ

そんな数ある化粧品の中で、POLA B.A アイゾーンクリームが別格と言われる理由は、目元の老化の原因を徹底的に研究し、それを食い止めるにはどうしたら良いか?といった観点で開発されているから。

乾燥したから保湿しよう、ハリがなくなったからハリを出す成分でお手入れしようといった対症療法的なケアだと、どうしても老化スピードにお手入れが追い付かなくなってしまいます。

ポーラ B.A アイゾーンクリームは、

  • 眼輪筋を構成するたんぱく質の減少
  • 糖化によるコラーゲンの変質
  • 肌の誕生因子である「バーシカン」の激減

といった、目元の老化の根本的な原因にアプローチできるので、目元の老化が深刻な人ほど、効果が期待できそうです。

特に私が注目したのが糖化ケア。40代半ばになってから、急速に肌の黄ぐすみ・たるみが進行してきたので、「これは糖化によってコラーゲンの変質が進んでいるのでは・・・」ということに思い当たり、糖化ケアができるものを探していました。

ポーラはコラーゲンに関わる研究では他社にはない実績が数多くあり、特に糖化ケアにおいて最高峰と言って良いでしょう。

確かに価格は高いですが、そのお値段だけの仕事はしてくれそうです。

私のように目元の老化が進行してしまうと、手術以外の方法で完全に元通りにすることはほぼ不可能。ですが、整形は選択肢にない私が最後にできることとして選んだのが、POLA B.A アイゾーンクリームだったんです。

ポーラBA アイゾーンクリームを使ってみた!

「整形しかない?」と思うほど悩みの深い私の目元は、ポーラBA アイゾーンクリームでどこまで変わるのか?

ワクワクする気持ちと、「これでダメなら仕方ない」という冷静な気持ちが共存するなか、使い始めました。

使い方

使う量の目安は・・・

  • 夜:片目で真珠1粒分
  • 朝:両目で真珠1粒分

となっています。

「真珠1粒分」って言われても、書いてあるだけだといまいちピンとこないんですが、B.A アイゾーンクリームの良いところは、チューブの先端の形状が、ちょうどこのパール1粒分に相当する大きさになっているところ。先端と同じ大きさの量を出して使えば良いので、とっても分かりやすいんです。

アイクリームはお高いのでケチケチ使ってしまいがちですが、きちんとした効果を確かめるためには、まずはメーカーの推奨する量を使う必要があります。

そのため、1回に使う量がはっきりと分かるというのもB.A アイゾーンクリームを気に入ったポイントです。

アイゾーン全体に使うのがポイント!

このアイクリームは、「アイゾーンクリーム」という名前のとおり、アイゾーン全体に使うのがポイントです。

まぶたにちょこっと塗ったり、目の下の乾燥が気になる部分だけに塗ったりするのでは効果が感じられないかもしれません。

もちろん、保湿効果はかなり高いので、乾燥が気になる部分にだけ塗るのも良いかもしれませんが、それだと肌が潤うという効果だけにとどまるのではないかと思います。

眼輪筋に厚みを出すことに着目して開発された商品なので、目元全体に変化を感じたいなら、目の周りをぐるっとドーナツ状に囲んでいる眼輪筋全体に有効成分が行き渡るよう、広範囲に塗る必要があります。

説明書に書いてある量を守り、私は、目袋になっている箇所から、ちょっと広めに眉毛の上くらいまで、ガッツリ塗るようにしました。

塗り方

  1. 化粧水や乳液の後、目の下に3点、まぶたに3点と、目元全体を囲むように6点にアイゾーンクリームを置きます。
  2. 目頭からこめかみに向かって、指全体を使って、目元を引き上げるように大きいストロークで伸ばします。
  3. 引き上げながらなじませた後、記憶させるようにこめかみで3秒キープします。

なじませるときに目元のたるみに効くツボを押すとさらに効果がアップするので、試してみてください。

使用感レビュー

テクスチャーは結構硬めで、こっくりとした濃厚なクリームです。保湿力が高いのが感触からわかるといった感じ。

目元全体を引き上げるように塗ります。

テクスチャーが硬いので伸ばしにくいのかな?と思っていましたが、クリームが溶けるように肌に馴染んで、薄い目元の皮膚にピッタリと密着します。

そして塗って少しすると、ググっと上に引っ張られるかのようなストレッチ感!使い続けるうちにこの感覚にも慣れてしまうんですが、初めて使った時はちょっと感動しました。

賛否両論ある香りについては、私にはちょっと強めに感じました。フローラル系の香りなので、香り自体は良いのですが、アイクリームに香りがあること自体に違和感が・・・。ですが、香りにはすぐに慣れてしまうので、使い続けるうちに何も感じなくなりました。

ポーラBA アイゾーンクリームを使った感想。ハリアップ効果がすごい!

使い始めて数週間・・・目の下のたるみ・目袋にはそれほどの変化はない

濃厚な潤いがすぐに肌にハリをもたらしてくれるのか、上まぶたにはすぐに効果を感じました。

"no-img2″
まめ

乾燥でたるみ、奥二重のまぶたが垂れ下がって一重のようになっていたのですが、クッキリして二重の幅が広がったような?

これは結構すごい!と思いました。使って数日でこれほどの手応えを感じたのは、このアイクリームが初めてなので、かなり期待が持てそう!

ただし、一番気になる目の下のたるみ・目袋には変化なし。「私くらい老化が進むと、やっぱり何を使ってもダメなのか・・・」とモチベーションは下がり気味でした。

ですが、さすがに眼輪筋に厚みを持たせたり、糖化ケアをするには、少なくとも数ヶ月は必要だろうと考え、コツコツと使い続けました。

その結果、1ヶ月経過したあたりからはっきりとした変化が・・・

使い続けて2ヶ月。周りに指摘されるほどのハリアップ効果が!

2ヶ月目に入ると、周りから「なんか目が大きくなった?」と言われるほどの変化が!

自分でも朝の洗顔の際に、鏡を見てふと「あれ?なんか目元がキリっとしてる?」と感じました。何年か前の自分の顔に出会った感じで、「この顔久々に見たな・・・」と思いました。

目の下のたるみ・目袋によって作られていた濃い影も薄くなってきました。

悩みの深かった、上まぶたと目の下のたるみ・目袋に関して、2ヶ月で感じた効果は、下記のようなものでした。

  • 上まぶたのたるみ
    わりとすぐに効果を感じた。垂れ下がっていたまぶたにハリが戻り、クッキリとして印象に。二重の幅が広がったので、目が大きく見える。
  • 目の下のたるみ・目袋
    内側に溜まった脂肪や老廃物が濃い影となって目立っていたが、だいぶマシになった。
    大きかった目袋のふくらみのサイズがちょっとだけコンパクトになって影が薄くなったのを感じる。
    大きい目袋→目立つ黒クマ程度にはなったと思う。

これまで使ったアイクリームとは違うのは、気になる一部分だけではなく、「アイゾーン全体が変わった」と感じた点です。

眼輪筋が目の周りをドーナツ状に囲んでいるなら、本当にその部分全体に変化があったという感じです。

目と眉毛の間隔が狭まるなんてことあり得ないんですが、そうじゃないかと勘違いしてしまうほど、キリっとした印象になったのが驚きでした。

「これは、ずっと使い続けたら10年位前の顔に戻れるかも・・・」とあり得ない期待をしてしまいそうです。

もうちょっと若いころに使い始めていたら、この良さがわからなくて、「やっぱり高すぎるから使うのやめよう」と判断してしまっていたかも。

目袋など老化の悩みが深刻な人にこそ使ってほしいし、効果が分かりやすいのではないかと思います。

ポーラBA アイゾーンクリームの保湿力はどう?

保湿効果もバッチリでした!濃厚なテクスチャーからも、高い保湿力がうかがえますが、期待どおり。

感動したのは、翌朝も潤いが持続していること。

皮膚が薄い私は、スキンケアしても肌内部に潤いをたたえておくことができないため、夜のお手入れでいくら保湿しても、朝目が覚めると目元がシワシワ・・・

ですが、このアイクリームでお手入れすると、翌朝も潤いが続き、目元がふっくらしています。

垂れ下がっていた上まぶたには、比較的短期間でピンとしたハリが出てきました。

ポーラBA アイゾーンクリームはベタつかないか?メイクはよれない?

保湿効果が高すぎるクリームだと、ベタつきが心配な人もいるかもしれませんが、私はベタつきは感じませんでした。

クリーム自体は固くて濃厚なテクスチャーですが、伸ばすと溶けるように肌に馴染むので、アイメイクの邪魔をすることもありません。

アイシャドウがよれてしまうという場合は、量が多すぎるのかも?

朝は両目でパール1粒分なので、メイクのよれを感じる人は、朝使う量を確認&調整てみると良いと思いますよ!

ポーラBA アイゾーンクリームの成分は安全?

配合成分

水、シクロペンタシロキサン、グリセリン、ジグリセリン、PEG−10ジメチコン、BG、ジフェルニルシロキシフェニルトリメチコン、ワセリン、ジメチコン、水添ポリデセン、水添ポリイソブテン、ジステアルジモニウムヘクトライト、マルチトール、PEG-75、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、イガイグリコーゲン、チョウジエキス、マロニエエキス、アルニカ花エキス、ヘチマエキス、レンゲソウエキス、イザヨイバラエキス、マヨラナ葉エキス、アケビ茎エキス、クララ根エキス、ヨモギエキス、ゲットウ葉エキス、加水分解シルク、加水分解コンキオリン、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、エチルヘキサン酸セチル、ダイマージリノール酸ジ(イソステアリル/フィトステリル)、ステアリン酸スクロース、水添レシチン(水素添加大豆リン脂質)、エタノール、バルミチン酸スクロース、セタノール、ベヘニルアルコール、オレイン酸ポリグリセリル-2、カルボマー(カルボキシビニルポリマー)、トコフェロール(天然ビタミンE)、水酸化K、キサンタンガム、アクリル酸アルキルコポリマーアンモニウム、(ジフェニルジメチコン/ビニルジフェニルジメチコン/シルセスキオキサン)クロスポリマー、フェノキシエタノール、メチルパラベン(パラオキシ安息香酸メチル)、プロピルパラベン、香料

毒性が強い成分は含まれていませんが、ジメチコンやシクロペンタシロキサンなど、シリコーン系の成分が気になる人もいるでしょう。

私も「シリコーンは肌に悪い」という印象を持っていたため心配でしたが、よく調べてみるとシリコーンには、使用感を高めたり、塗布した有効成分の蒸発を防ぐという大切な役割もあります。

また、肌の内部にまでは浸透しない成分なので、それほど神経質にならなくても良いかなと思いました。

敏感肌の人はエタノールなどのアルコールも気になるかもしれません。私はエタノールが配合された化粧水を使うと肌が真っ赤になってピリピリしてしまいますが、このアイクリームは特に刺激は感じませんでした。

心配な成分もありましたが、それよりも、他の有効成分が魅力的すぎます。

世界でもトップクラスの開発力を持つポーラの独自成分や、年齢肌にハリを出す植物成分が贅沢に詰め込まれているんです。

特に、「月桃葉BAリキッド(ゲットウ葉エキス)」「EGクリアエキス(レンゲソウエキス)」「YACエキス(ヨモギエキス)」といった保湿成分や糖化ケア成分は、ポーラの独自成分であり、他の化粧品では体験することができないわけですから、一度使ってみる価値はあると思います。

その他にも、年齢肌にハリを出す植物成分がこれでもかと詰め込まれており、これらの成分の恩恵を受けられるなら、ケミカル成分に神経質になりすぎなくても良いかな・・・という気になります。

それに、アレルギーテスト済みの商品だという点からも、肌へのやさしさがうかがえます。

ただし、心配な人や敏感肌の人は、目元に使う前にパッチテストをして使うと良いでしょう。

ポーラBA アイゾーンクリームは1本でどれくらい持つ?

下記の写真は、使い始めて1ヶ月たったころの状態です。

クリームの本当の効果を見極めるために、量をケチらず推奨されている量を朝晩真面目に使い続けました。

1本で約2ヶ月分ということですが、もうちょっと持ちそうです。2ヶ月半から3ケ月くらいは持つのではないかと思います。

アイゾーン全体ではなく、気になる部位にだけ使用したり、夜だけ使用するといった使い方なら、5、6ヶ月は持つかもしれません。

そう考えると、1本 19,440円(税込)という価格も「絶対無理!」というほどではないと思います。

ネット上の良い口コミ・悪い口コミまとめ

実際に使った方の口コミ

  • 良い口コミ

今まで使っていたコスメでは感じられないハリ感
(48歳/混合肌)

塗るとすぐにググっと引っ張られるようなストレッチ感を感じ、日に日に目元にハリが出てきました。二重のラインもクッキリしてきた感じ。
潤うけどべたつかないので、メイクのノリもすごく良い!

直後からハリを感じました(38歳/乾燥肌)

これでお手入れすると、一日ハリのある目元をキープできます。お値段だけのことはあり、良い仕事をしてくれます。


このクリーム、威力がすごい
(30歳/乾燥肌)

塗ってすぐにピンとハリを感じました。びっくりしたのは、翌朝もクリームを塗った直後のようにしっとりもっちりしていて、ハリが持続していたこと。狭まったように感じていた二重の幅もスッキリして、ぱっちりした目元に。長年悩んでいたクマも薄くなりました。

  • 悪い口コミ
  • 香りが強すぎる
  • 価格が高い

悪い口コミもありますが、アットコスメでの評価も高いですし、良い口コミのほうが断然多いといった印象です。

また、悪い口コミは、アイクリームとしての評価というよりは、主に価格や香りについてのことが多かった気がします。

確かに価格は高いですが、そのお値段だけの仕事はしてくれます。整形やエステに通うことを考えると、1ヵ月1万円でお手入れできるのは安いものだと言えるでしょう。

口コミを見ると、即効性を感じている人がたくさんいました。これまで何を使ってもダメだった人におすすめです。何度も言いますが、美容整形を考えるくらい思い詰めているなら、まだ自分でできることとしておすすめしたいのがこのアイクリーム。

確かに価格は高いですが、お値段だけの仕事はしてくれます。整形やエステに通うことを考えると、1ヵ月1万円でお手入れできるのは安いものだと言えるでしょう。夜だけの使用にすれば4ヶ月もつと考えると何とか続けて使用できそうですね。

口コミでも、「高いから購入をためらっていたけど、買ったよかった」、「結構持つので、これでキレイになれるならコスパは良い」、「お値段以上の仕事をしてくれる」といったコメントが目立ちます。

たるみの大きな原因である糖化にアプローチできるという点では、このブランドの右に出るものはありません。整形したいと思うほど老け顔に深い悩みを持っている人は、思い切って一度試してみることをおすすめします。

特に、私のように皮膚が薄くて影やたるみが出やすいタイプは一度試す価値ありです。

香りについては感じ方に個人差があるので、これも実際に使って試してみると良いと思います。

ポーラ B.A アイゾーンクリームは、こんな人におすすめ

POLA B.A アイゾーンクリームは、これまでどの化粧品を使っても満足できなかった人におすすめです。何を使ってもダメならコレ!という商品です。

こんな人におすすめ

  • 年齢とともに、今まで使ってきたアイクリームでは効果を実感できなくなってきた人
  • 投資しても良いから、自宅でエステ級のケアをしたい人
  • 目元の乾燥・シワ・たるみ・目袋・むくみ・くすみなど、複数の深刻な悩みがある人
  • 皮膚が薄くて、たるみや影が目立つ人
  • 比較的早めに効果を感じたい人

こんな人には向かない

逆にこんな人には、ポーラ B.A アイゾーンクリームはおすすめできませんので、ご注意ください。

  • 重めのテクスチャーが好みではない人
  • 香りのある化粧品が苦手な人
  • アイケアにはお金をかけたくない人

ポーラ B.A アイゾーンクリームのサンプルってないの?

POLA B.A アイゾーンクリームはとても高価な商品ですが、トライアルはありません。

これも「とにかく使ってもらったら良さが分かるから」という自信のあらわれなのだと思いますが、いきなり現品購入は勇気が要りますよね?

そこで気になるのが「サンプルってないの?」ということ。

B.A アイゾーンクリームのサンプルはあります。

公式サイトからポーラの商品を購入すると、その購入金額によってサンプルのリストにある中から希望の商品のサンプルがもらえるようになっています。ですので、他のポーラの商品を購入している人は、ぜひ公式サイトから購入してサンプルをゲットしてみてください。

他のポーラの商品には興味はないけれども、どうしてもB.A アイゾーンクリームのサンプルが欲しい!という人は、百貨店などのPOLAの売り場で店員さんに相談するのが良いかもしれません。

ポーラ B.A アイゾーンクリームはどこで買うのが良い?

ポーラの正規品が購入できる場所は、下記の3つです。

  1. POLAの公式サイト
  2. 百貨店のPOLA化粧品のコーナー
  3. ポーラ ザ ビューティー

楽天やアマゾンなどの通販だと少しお安く購入できますが、おすすめできません。

というのも、正規販売ルート以外で流通している商品の中には、偽物が混じっている可能性があるからです。

ポーラの公式サイトにも、模倣品に関する注意喚起が掲載されています。

また、例え本物だとしても、正規販売ルート以外で流通しているものは、品質管理の点が心配ですよね?

化粧品には使用期限がありますが、正規販売ルート以外の商品だと、何年前の商品だか分かりません。室温の管理もされていないような倉庫で、何年も眠っていた商品だとしたら・・・と思うと、怖くありませんか?

私は、公式サイト以外の通販で購入したクリームがカビ臭かったということがあったので、それ以来どの化粧品についても、公式じゃない販売ルートは信用していません。

高額な化粧品だからこそ、失敗したくないですよね?だったら、やっぱり正規販売ルートでの購入がおすすめです。

「リンクルショット メディカルセラム」との違いは?

「シワを改善する効果」が認められた化粧品として話題になっているPOLAの「リンクルショット メディカルセラム」。

B.Aアイゾーンクリームと、どう違うのでしょう?また、どちらを使ったら良いのでしょうか?

リンクルショット メディカルセラムはシワを改善する効果のある商品で、シワ改善効果のある成分を最大限に詰め込むため、保湿成分が含まれていません。

それに対して、B.Aアイゾーンクリームには高い保湿力があり、目元の乾燥やハリ不足などのお悩みを総合的にケアすることができる商品です。

そのため、

  • 特に目元のシワに悩んでいる場合は「リンクルショット」
  • 目元のたるみ・ハリケアがしたい場合は「B.Aアイゾーンクリーム」

という選び方が良いでしょう。

もちろん、両方使えればその分レベルの高いケアができますが、予算的にそうもいかないという場合は、総合的なケアができる「B.Aアイゾーンクリーム」がおすすめです。

まとめ:高額なだけはある!目元の老化が深刻な人ほど使ってほしい!

ポーラ B.A アイゾーンクリームは、効果や使用感については申し分がなく、価格以外には文句のつけようがない商品です。

目元の印象が大きく変わりますが、これは私の老化具合が深刻だったからこそ、分かりやすかったのかも・・・ハリや潤いがたっぷりの若い人が使っても、変化は感じにくいかもしれません。

目元の悩みが深刻な人ほど実感しやすいと思うので、一度試してみてくださいね。

 

 

※糖化ケアとは今の若さや美しさを維持すること。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

プロフィール

運営者:まめ

30代後半から顔のたるみや老化した肌に悩み、日々格闘している40代の自営業者です。

整形は最初から選択肢になかったので、エクササイズ・コスメ・サプリ・生活習慣の改善など、自力でなんとかする方法でたるみ改善を目指しています。

財力がないので、あれこれとコスメの新製品を試したり、美容医療を受けたりすることもできませんが、老化スピードを遅くする為に自分でできることはすべてやろうと思い、対策に励む日々です。

このブログでは、自分で試して良かったエクササイズやコスメ、サプリの情報や、「これは役に立ちそう」と思ったアンチエイジングな話題を発信しています。

これからの人生を楽しむためにも、キレイを諦めずに頑張ります。

このブログでお伝えしたいことを下記の記事に詳しく書いていますので、よろしければこちらもご覧ください。

ページ上部へ戻る