目の下のたるみ改善に即効性あり!「温めケア」なら3分で完了!

目の下のたるみに悩む女性のイメージ写真

年齢を重ねるとともに気になり始める目の下のたるみ。たるみがあるだけで、かなり老けて見えてしまうため、「今すぐ何とかしたい!」と悩んでいる人が多いと思います。

かと言って整形には抵抗がありますよね?自分でできる方法で、なおかつ即効性がある方法はないかと試行錯誤している人が多いのではないでしょうか?

そんな人におすすめしたいのが「温める」という改善方法。単純ですが、意外と即効性があります。

ハリを出す化粧品を合わせて使うと、相乗効果によって、より即効性が高くなります。この記事では「目元にハリを出すアイクリーム」もご紹介していますので、そちらも参考にしてみてください。

また、温めやスキンケア以外の方法もご紹介しますので、ぜひ試してみてください。

まずは、目の下のたるみに温めるという方法がどうして効くのかという点について見ていきましょう。

目の下のたるみ改善に「温める」という方法が効く理由は?即効性もある!

目の下のたるみ改善に「温める」という方法が良く効く&即効性があるのは、下記の効果が期待できるからです。

  • 血行が促進されて、むくみが解消される
  • 眼輪筋の緊張がほぐれる
  • 血行促進作用によって、肌を作るのに必要な栄養が細胞の隅々にまで行き渡る

目の下のたるみの原因は老化だけではない

目の下のたるみは、おもに老化によって起こりますが、原因はそれだけではありません。「むくみ」も無視できない要因のひとつです。

むくみは、体内の水分が排出されずに老廃物となって皮膚のすぐ下に溜まってしまった状態です。薄い目の下の皮膚がこのような状態になると、むくんだ部分は水分の重みで腫れているように見えてしまいます。

"no-img2″
まめ

そうすると、むくみが「たるみ」のように見えてしまうのです。

たるんだ状態になったとしても、一時的なものなら、むくみが引くことでまたスッキリして元通りになります。

注意しかし、むくみを繰り返していると、皮膚が伸びて本格的なたるみに発展してしまうので注意が必要です。

目の周りの皮膚はとても薄いため、伸びやすいという特徴があります。クマは、目の下の血液が透けて見えている状態ですよね?それくらい薄いということです。

そんな薄い皮膚が溜まった老廃物によって度々膨らんでいたら、皮膚は伸びてしまいます。そして、伸びた皮膚がたるみとなってしまうんですね。

つまり、むくみは放置しておくのは絶対NGで、皮膚が伸びないうちに解消する必要があるということになります。

むくみがたるみに見える状態や、むくみを繰り返すうちに目の下のたるみに発展してしまうというのは、表情筋や真皮が衰えていない若い方にも起こり得るため、多くの女性の悩みとなっています。

目の下を温めるとむくみを即効で改善できる!

むくみは血行不良により代謝が正常に行われなくなるために起こります。

よって、むくみが原因で起こる目の下のたるみには、温めて血行を促進するという方法が効くというわけです。

目の下のたるみの原因が「むくみ」だけなら、温めるだけでかなりの即効性が期待できるでしょう。

眼輪筋の緊張がほぐれ、ハリと弾力が戻る

目の下のたるみを改善するためには、「眼輪筋の緊張をほぐす」ということもとても大切です。

目を酷使していると筋肉が緊張し、凝り固まりますが、これが目元に弾力がなくなる原因のひとつ。

筋肉というのは伸びたり縮んだりと、伸縮を繰り返すことが大切です。、伸びっぱなしでも緊張しっぱなしでも弾力を失い、たるみの原因となってしまいます。

"no-img2″
まめ

目を酷使する人は、目元のトラブルが早く目立ち始めますが、これは筋肉が緊張しっぱなしで弾力がなくなっていることが原因だったんですね。

ですので、朝から晩までPCやスマホとにらめっこの生活を送っている人ほど、「温める」という方法に即効性を感じられると思います。

筋肉の緊張は温めるとほぐれるというのは、毎日の入浴でも実感できると思います。湯船にゆっくりつかるとリラックスして、肩こりも解消されますよね?

それと同じように、目元を温めれば凝り固まっていた眼輪筋が弛緩して弾力が戻り、目の下の皮膚にもハリが出てきます。

眼精疲労やクマの解消にもよく効くので、ぜひ試してみてください。

血行が促進されることで美肌作りに必要な栄養素が細部まで行き渡る

弾力と潤いに満ちた「たるみ」のない肌を作る為には、細胞の隅々にまで栄養を届けることが大切です。栄養は血流に乗って細胞に行き渡るわけですから、血流が悪いと栄養が行き渡らず、美肌とは程遠い状態に・・・。温めることで血流が改善されれば細胞への栄養補給がきちんと行われるようになり、それがたるみ改善のサポートにつながります。

必要な栄養素が細胞の隅々にまで行き渡り、新しい皮膚を作るまでには、少なくとも1ヶ月以上かかります。

ですので、美肌作りという観点では即効性がある改善方法とは言えませんが、「今日のお手入れが1ヶ月後の肌を作る」という気持ちでコツコツと対策を続けるようにしましょう!

蒸しタオルで目の下のたるみを即効改善!

「温める」という対策とたるみ改善の関係について説明してきましたが、具体的なやり方としては蒸しタオルを使った方法がおすすめです。

なぜなら、お金もかからず、家にあるものですぐできるから。

目の下のたるみを蒸しタオルで改善する方法

  1. タオルを水で濡らして絞る
  2. 濡らしたタオルをラップで包み、電子レンジで加熱する。500Wで1分くらい。
  3. やけどしないように注意しながらラップを外してタオルを広げ、粗熱をとってほどよい温度に調整する。
  4. タオルを目元を中心に、顔全体に乗せて30秒程蒸らす。
  5. 30秒経ったら、今度はあらかじめ冷やしておいた濡れタオルや化粧水で顔を冷やす。

4と5を数回繰り返すと、血行が良くなり、たるみが目立たなくなります。

注意

  • 蒸しタオルにより熱を加えると、やけどをしたり、肌に負担がかかったりするリスクもあります。十分、注意しましょう。
  • 温めた後は、水分が蒸発しやすくなっています。保湿は入念に行うようにしましょう!
    乾燥もたるみの原因となりますので、保湿がおろそかになると、逆効果になることも!

温めると疲れ目改善にも即効性が!目を酷使する人におすすめ

むくみは、血行不良が原因です。そして、目の周りの血行不良は疲れ目が原因で起こります。休憩も取らずにスマートフォンやパソコンを長時間見続けていると、目が疲れて血流が悪化してしまいます。

"no-img2″
まめ

疲れを感じた時は、目の周りを温めてあげましょう。

蒸しタオルならレンジで簡単に作れますから、思い立ったときにすぐできます。デスクワークが多くて疲れ目が気になる人は、オフィスでも簡単に利用できる温め効果のあるアイマスクがおすすめです。

実際の効果は?ビフォーアフター写真で検証!

私は、お風呂上がりに蒸しタオルで温めてからスキンケアをしていますが、良いですよ。

また、クレンジング後に蒸しタオルで温めてふき取るという方法もおすすめです。

まめ

私が感じた効果は、下記の4つです。

  • むくみ改善には即効性がある。朝、温めれば即効でスッキリ!
  • 黒いクマが薄くなって目の下のたるみが目立たなくなった
  • 疲れ目が解消された
  • リラックスできて、良く眠れるようになった

お酒をよく飲む・寝不足気味という生活習慣の私は、むくみやすく、むくみで目の下のたるみが余計目立っていたようです。温めることは、むくみ改善には即効性があるので、よどんだ目の下がすぐにスッキリします。

朝のほうがたるみが目立つという場合は、むくみが原因である可能性が高いです。そんな人は、スキンケア前に温めて、その後たっぷりと保湿しましょう。そうすれば、お出かけ前には目の下のたるみをスッキリさせることができます!

もちろん、私の年齢になると老化が原因のたるみもあるので、温めるだけですべてを解消することはできません。温めるだけで、たるんだ皮膚が引き締ることはないので、目の下のたるみそのものがなくなるわけではありませんが、どす黒くなっていたクマが薄くなることで、たるみがかなり目立たなくなるんです。

下の写真は、普段のケアに温めるという改善方法をプラスして効果が出始めた頃の私の写真です。私のようにたるみがひどくなってしまうと、温めるだけでは解消できないので、スキンケアや眼輪筋トレーニング、ツボ押しやマッサージなどの他の方法も併用していました。それに温めるという対策をプラスしたら一気に目元が明るくなったんです。

温めケアで目の下のたるみが目立たなくなった写真

若い方や、たるみが定着していない方、血行不良により老廃物が溜まって目の下のたるみとなっている方などは、温めるだけで即効解消できるのではないかと思います。

また、温めると、疲れ目もかなり解消されます。視力の低下も目の下のたるみの原因となってしまうので、疲れ目は放置せずに解消するようにしたいですね。

さらに、温めると緊張がほぐれてリラックスできるので、お風呂上がりの習慣にすると良く眠れます。一日中パソコンとにらめっこの生活のせいか、ずっと交感神経優位の状態で不眠気味な私ですが、温めると副交感神経のスイッチが入るみたいです。良質な睡眠は、美容の基本ですから、これも温めるという方法の大きなメリットです。

注意したいのは、乾燥しやすくなるので、保湿を徹底する必要があるという点です。保湿をおろそかにすると、温めることで乾燥がひどくなり、たるみが悪化してしまいます。温め後は、美容液やクリームなどで、しっかりと保湿するようにしてくださいね。

温めた後に化粧品を塗布することで、成分の浸透も高まりますから一石二鳥です。ということで、次の章ではおすすめのアイクリームをご紹介します。

目の下にハリを出すアイクリーム3選

温めと保湿はセットで行いましょう。

目の周りの皮膚は他と比べてとても薄くて有効成分がとどまりにくく、皮脂腺がなくて乾燥しやすい部分。そのため、専用に開発されたアイクリームでお手入れするのがベストです。

これまでアイクリームを使ったことがなかった人や、保湿が足りていなかった人は、アイクリームでお手入れするだけで簡単に目の下のたるみが改善できる可能性もあります。

アイクリームを選ぶ際には、高保湿でハリアップ効果のあるものを選ぶようにしましょう。前章でもお伝えしたとおり、蒸しタオルで温めると乾燥しやすくなるため、保湿はマスト!保湿+ハリを出す効果のあるアイクリームを選ぶのがおすすめです。

私のおすすめのアイクリームを3つご紹介しますので、参考にしてみてくださいね!

商品名評価価格たるみケア成分
コスパ最強!複数の悩みをまとめてケア
革新の目もと美容液「アテニア」アイ エクストラ セラム
【ハリアップ度】
★★★★☆
【保湿力】
★★★★☆
【コスパ】
★★★★★
3,291円 / 15g
約2ヶ月分
エネリブートGY、マイオキシノール、アロエエキス、シトルリン、コメヌカ油
何を使ってもダメならコレ!
【POLA】 B.A ザ アイクリーム
【ハリアップ度】
★★★★★
【保湿力】
★★★★★
【コスパ】
★★☆☆☆
19,440円 / 26g
約2ヶ月分
月桃葉BAリキッド,EGクリアエキス,YACエキス
「目の下」特化型なら
アイキララ
【ハリアップ度】
★★★★☆
【保湿力】
★★★☆☆
【コスパ】
★★★★☆
2,980円(税別)/ 10g
約1ヶ月分
ビタミンC誘導体、ペプチド、コラーゲン

アテニア アイ エクストラ セラム

塗るボトックスと言われる成分が配合されたコスパ最強美容液。

価格3,291円 / 15g 約2ヶ月分
評価【ハリアップ度】
★★★★☆
【保湿力】
★★★★☆
【コスパ】
★★★★★
有効成分エネリブートGY、マイオキシノール、アロエエキス、シトルリン、コメヌカ油
塗るボトックスと言われる「マイオキシノール」配合

ボトックス注射に似た美容成分「マイオキシノール」が、ハリ不足によってゆるんだ目の下の土台部分に働きかけます。目の下にピンとしたハリが欲しい人におすすめです。「マイオキシノール」はオクラの種子に含まれる天然由来成分なので、薄い目元にも安心して使えます。

老廃物でよどみがちな目の下の「たまり」をスッキリ!

目の下のたるみやふくらみ(目袋)は、溜まった老廃物が原因である可能性もあります。目のまわりの血行が悪くなると、脂肪や老廃物はたまっていく一方で、その重みによってますます目の下の皮膚がゆるみ、たるんでしまいます。
ここにアプローチするのがこのアイクリームに配合された「アロエエキス」と「シトルリン」。「アロエエキス」がお肌のリズムをサポートし、「シトルリン」が血流を促します。

解剖学から研究開発

単純に皮膚の表面に潤いやハリを出すだけではなく、解剖学をもとに筋肉や脂肪、リンパなどの組織を研究し、目元のダメージの原因解明に手をつくした末に作られた実力派のアイセラムです。これひとつで、トラブルの出やすい「まぶた」「目の下」「目尻」にハリを与えられるよう設計されています。

さらに詳しく見てみる↓

実際に使った方の口コミ

  • 良い口コミ

目の下がスッキリ!
(45歳/混合肌)

使い始めてすぐに実感したのは、目の下がピーンとしてすっきりする事です。刺激もなく、潤いが長時間続いてくれるところも気に入っています。使い続けられるお値段なのが何より嬉しいです。


ハリのある目元になってきました
(49歳/アトピー肌)

使い始めから効果を感じました。低価格だからケチケチせずに使えるところも魅力です。これまで5倍以上する価格の商品を使っていましたが、全くひけを取らない!リピート決定です。


目の下の緩みにハリが! 
(47歳/混合肌)

使用後の肌は、べたつかないのに、しっとり、すべすべ。目の下にピンと弾むようなハリが出るので、疲れ顔に見えず、気に入って使っています。

  • 悪い口コミ
  • 悪くはないが、特段変化が感じられない
  • 即効性はない

結論

  • 初期の目元のゆるみ、ハリ不足をお手頃価格のものでケアしたい人向け

口コミを見ると、初期の目元のゆるみに効果を感じている人が多いようです。深刻なたるみを改善するには物足りなく感じられるかもしれませんが、価格がこれなら満足というコメントも多かったです。何よりもその費用対効果が評価されている商品です。

アテニアは「高品質な製品を3分の1の価格で提供する」がモットーだとか。口コミでも、「このクリームの何倍もする高価な商品を使ってきたが、それに全く引けを取らない」という意見も目立ちました。

高価なコスメに手を出したとしても使い続けられなければ意味がありませんから、使い続けられる価格のもので、じっくりとケアしていきたいという方におすすめです。返金保証があり、損はしませんので、何を使って良いか分からない場合は、一度試してみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら↓

【POLA】最高峰ブランドB.Aの目元用クリーム B.A アイゾーンクリーム

何をやってもダメならコレ!目の下のたるみ・黒クマ・目袋ケアに関してはピカイチ!

価格19,440円 / 26g
約60日分
評価【ハリアップ度】
★★★★★
【保湿力】
★★★★★
【コスパ】
★★☆☆☆
有効成分月桃葉BAリキッド,EGクリアエキス,YACエキス
眼輪筋をサポートし、強化する

表皮・真皮のケアはもはや当たり前。B.A アイゾーンクリームがアプローチするのは「眼輪筋」。目元のたるみは加齢により、眼輪筋が薄くなるのが原因だという点に着目して開発されたアイクリームです。
このクリームに配合された独自複合成分CF(Core Forming)エキスは、眼輪筋を構成するタンパク質を増やすことができるため、薄くなった眼輪筋に厚みを持たせて目元にハリと立体感をもたらしてくれます。目の下のたるみ・膨らみ(目袋)・黒クマなど、真皮や表皮のケアをしても効果が感じられない「深刻なたるみに悩んでいる人」におすすめです。

糖化にアプローチできる数少ない化粧品

肌老化の最大の原因である糖化は、コラーゲンを変質させ、肌からハリと弾力を奪います。「ポーラB.A」シリーズは、糖化にアプローチできる数少ない化粧品。糖化は真皮から角質まで肌の全域において悪影響を及ぼすため、糖化ケアができるB.A アイゾーンクリームは、本格的なたるみを感じている人に向いていると言えます。

肌の誕生因子である「バーシカン」に着目

バーシカンとは、肌の土台をつくる物質ですが、胎児の肌がつくられる時に大量に生み出され、成長するにつれて激減し、成人後はほとんど作られなくなります。そうすると、肌を修復する力が弱くなるため、これがシワやたるみの原因に。そこで、大人の肌でもこのバーシカンを生み出せるように研究を重ねて作られたのが、B.Aシリーズです。

さらに詳しく見てみる↓
管理人のレビュー記事はこちら↓

実際に使った方の口コミ

  • 良い口コミ

今まで使っていたコスメでは感じられないハリ感
(48歳/混合肌)

塗るとすぐにググっと引っ張られるようなストレッチ感を感じ、日に日に目元にハリが出てきました。二重のラインもクッキリしてきた感じ。
潤うけどべたつかないので、メイクのノリもすごく良い!

直後からハリを感じました(38歳/乾燥肌)

これでお手入れすると、一日ハリのある目元をキープできます。お値段だけのことはあり、良い仕事をしてくれます。


このクリーム、威力がすごい
(30歳/乾燥肌)

塗ってすぐにピンとハリを感じました。びっくりしたのは、翌朝もクリームを塗った直後のようにしっとりもっちりしていて、ハリが持続していたこと。狭まったように感じていた二重の幅もスッキリして、ぱっちりした目元に。長年悩んでいたクマも薄くなりました。

  • 悪い口コミ
  • 香りが強すぎる
  • 価格が高い

結論

  • 即効性を求める人
  • 深刻なたるみ(目の下のふくらみ・目袋・黒クマなど)にエステ並みの効果を期待したい人向け

口コミを見ると、即効性を感じている人がたくさんいました。これまで何を使ってもダメだった方におすすめです。美容整形を考えるくらい思い詰めているなら、まだ自分でできることとしておすすめしたいのがこのアイクリーム。

眼輪筋を構成するたんぱく質の減少、糖化、肌の誕生因子である「バーシカン」・・・など、目元の老化の原因を徹底的に研究し、それを食い止めるにはどうしたら良いかといった観点で開発されたアイクリームで、別格といっても良い商品。

確かに価格は高いですが、お値段だけの仕事はしてくれます。整形やエステに通うことを考えると、1ヵ月1万円でお手入れできるのは安いものだと言えます。

口コミでも、「高いから購入をためらっていたけど、買ったよかった」、「結構持つので、これでキレイになれるならコスパは良い」、「お値段以上の仕事をしてくれる」といったコメントが目立ちます。

老け顔に深い悩みを持っている方は、思い切って一度試してみると良いですよ!目の下のたるみや目袋の症状が進行している人ほど、効果を実感しやすい商品です。

香りについては感じ方に差があるので、これも実際に使って試してみると良いと思います。

公式サイトはこちら↓
管理人のレビュー記事はこちら↓

 

アイキララ

効能評価試験に合格した実力派!印象が10歳も変わる「目の下」を本気でケア!

目の下
価格2,980円(税別)/ 10g
約1ヶ月分
評価【ハリアップ度】
★★★★☆
【保湿力】
★★★☆☆
【コスパ】
★★★★☆
有効成分ビタミンC誘導体、ペプチド、コラーゲン
3つの目元ケア特化成分で、痩せた目の下がハリアップ!

アイキララは「目の下のお悩み」解消に定評のあるアイクリームです。特に『皮膚痩せ』によって起こる目の下の窪みや黒クマに悩む人にぴったり。『皮膚痩せ』が起こる最大の原因は真皮の衰えにより、コラーゲンの生成量がダウンしてしまうこと。
アイキララにはコラーゲン生成をサポートする「MGA(ビタミンC誘導体)」と「ハロキシル」、よどんだ目の下の流れをスムーズにする「Kコンプレックス」といった目元ケア用特化成分が贅沢に配合されています。衰えた目の下の皮膚に内側からハリと潤いを与えて、フラットな印象に導いてくれます。

抗シワ評価試験(効能評価試験)に合格した実力派!

アイキララは厚生労働省指定の日本香粧品学会「新規効能取得のための抗シワ製品評価ガイドライン」に基づいて行われるシワへの有効性を評価する試験に合格した実力派の商品です。「乾燥による小ジワを目立たなくする」効果が認められたアイクリームなので、高い期待が持てるでしょう。

高保湿成分+天然由来の美容成分が長時間潤いをキープ

レシチンやステアリン酸などの高保湿成分が長時間潤いをキープしてくれます。また、コメヌカ油、アボガド油、ヒマワリ種子油、シアバターなど天然由来の保湿成分が多く配合されているのが特徴。デリケートな目の下専用のアイクリームとして、原料へのこだわりもうかがえます。

さらに詳しく見てみる↓

実際に使った方の口コミ

  • 良い口コミ

目元の窪みが気になる私にピッタリ
(39歳/普通肌)

以前は目立っていた目元の窪みや乾燥による小じわが、明らかに目立たなくなっています。ファンデやコンシーラーでも隠せなかった目の下のどんより感が目立たなくなったのでノーメイクでもOKかなと思えるほどです。

どんよりした印象が改善され、若々しくなった!(43歳/乾燥肌)

毎日夕方にはたるみやクマが出て老け込んだ印象になっていましたが、こちらを使いはじめてから気にならなくなってきました。乾燥も改善されてきています。


ふっくらと弾力が出て若返った印象に
(40歳/乾燥肌)

目の下の小じわやたるみ、くすみで悩んでいたのですが、使っているうちに目の下にハリが出て気にならなくなってきました。垂れ下がっていたまぶたにもハリが出てきたので、目がぱっちりとした印象になりました。

  • 悪い口コミ
  • たるみにはあまり変化が無い

結論

  • 目の下の「皮膚痩せ」による窪みや影・乾燥による小じわが気になる人向け

「目の下にハリが出ていろいろなお悩みが気にならなくなってきた」、「これからも使い続けたい」という口コミが目立ちました。

効能評価により、乾燥による小じわを目立たなくする効果は認められているので、ハリ不足に悩む方にはもちろん、目元にとにかく潤いが欲しいという方にもおすすめです。

一方でたるみにはあまり変化がなかったという意見もあります。皮膚痩せによる窪みには効果が期待できる商品ですが、眼窩脂肪がせり出して、目袋になってしまった人には、効き目を感じるまでに時間がかかるかもしれません。

感じ方は人によりますが、ユーザー満足度が非常に高く、一時期、需要に対して生産が追い付かなかったほどの伝説の商品です。一度試してみて損はないでしょう。お手頃価格でありながら全額返金保証制度が使えるので、万が一肌に合わなかった場合でも損をしなくて済みます。

公式サイトはこちら↓

 

目の下のたるみ改善に即効性があるその他の方法

温めやスキンケアと同じくらい、目の下のたるみに即効性が期待できるのは下記の4つの方法です。

エステ

エステサロンでのお手入れも、即効性が期待できます。整形は嫌だけどプロの手は借りたいという人におすすめです。

有効成分を浸透させるフェイシャルエステはもちろん、眼輪筋の緊張をほぐす美容鍼もかなりの即効性があります。

たるみの程度にもよりますが、2、3回通えばある程度の手応えが感じられるはずです。

美顔器

エステサロンに通い続ける費用は捻出できないけど、ホームケアにはちょっとお金をかけても良いという人は、美顔器を利用すると良いですよ。

即効性を求めるなら、化粧品の浸透を高めてくれる効果や、血行促進効果のある美顔器がおすすめ。夜使えば朝には、ふっくら&もっちりした目元になれます!

眼輪筋の衰えや凝りを感じている場合は、眼輪筋を刺激してくれるEMS(低周波)機能搭載の美顔器が良いでしょう。

マッサージ・ツボ押し

マッサージやツボ押しも、目の下のたるみ改善に即効性が期待できる方法のひとつ。

凝りほぐしや血行促進効果があるので、蒸しタオルによる温めができないときや仕事中にこまめに行うと良いでしょう。

以下のコンテンツにやり方をまとめてあるので、参考にしてみてくださいね!

メイクでカバー

他の改善方法の効き目が出てくるまではメイクで隠してしまうという方法もおすすめです。

メイクなら、塗った直後から即効で目立たなくすることができます。

ただし、隠したいからと言って目の下にベッタリとコンシーラーを塗ってしまうと余計目立ってしまうので、ポイントを押さえてメイクすることが大切です。

メイクでカバーする際のポイント

  • コンシーラーは肌より少し暗めの色を選ぶ。オレンジ系がおすすめ。
  • 目の下に広範囲に伸ばすのではなく、たるみで影になっている部分だけをなぞるようにする。
  • 筆ペンタイプやクリームタイプなど、柔らかくて伸びが良いコンシーラーを選ぶ。
  • 黒クマや目袋の場合は、パールが入っているタイプを選ぶと光を拡散して影が目立たなくなる。
  • 温め→スキンケア→マッサージ・ツボ押し→メイクの順番で行うと、より目立たなくなる!

即効性はないけど、半年後には確実に効くのが眼輪筋トレーニング

眼輪筋の衰えも目の下のたるみの大きな原因ですから、筋トレで筋力をアップするというのも有効な方法です。

ただし、即効性は期待できません。ですので、モチベーションが下がらないよう、温めやスキンケアなどその他の即効性のある方法と併用するのがおすすめです。

毎日コツコツと続けることで半年後には、かなり目立たなくなっていると思います。

やり方は下記のコンテンツにまとめてありますので、参考にしてみてください。

目の下のたるみ改善にどれくらい即効性がある?効果が出るまでの期間を比較!

目の下のたるみに悩んでいる人なら、「今すぐどうにかしたい!」と思っていますよね?「それぞれの改善方法がどれくらいで効果が出るのか」というのが一番知りたいところだと思います。

そこで、今回ご紹介した方法にどれくらいの即効性が期待できるか?という点について比較してみましたので、参考にしていただければと思います。

改善方法効果が出るまでにかかる期間
温めケアむくみが原因の場合は直後には目立たなくなる。
スキンケア2週間~1ヶ月。
メイクメイク直後
ツボ押し・マッサージむくみが原因の場合は直後には目立たなくなる。
美顔器翌日には目立たなくなる場合も。
エステたいていの場合、施術2、3回後~。1回でたるみが目立たなくなる場合も。
筋トレ半年~1年。

今回ご紹介した方法をすべて併用して行えば、驚くほど短期間で目の下のたるみを改善できると思います。

エステや美顔器などお金がかかる方法はちょっと・・・という場合は、それ以外の方法を全部試してみてください。

効果が出るまでは、毎日メイクで隠してしまえばOKです!

まとめ

目の下のたるみは温めるだけで驚くほど改善できるので、一度試してみてください。人によっては即効で改善できる可能性もありますよ!目を酷使している方や、むくみが気になる方には特に有効な方法です。

リラックス効果もあるので、ぜひお風呂上がりの習慣にしてみてくださいね。また、化粧品による保湿と真皮のケアも大切なので、あわせて行うのがおすすめです。

その他にも、比較的即効性がある方法をご紹介しましたので、参考にしてみてくださいね!

 

※糖化ケア:今の若さや美しさを維持すること。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

プロフィール

運営者:まめ

30代後半から顔のたるみや老化した肌に悩み、日々格闘している40代の自営業者です。

整形は最初から選択肢になかったので、エクササイズ・コスメ・サプリ・生活習慣の改善など、自力でなんとかする方法でたるみ改善を目指しています。

財力がないので、あれこれとコスメの新製品を試したり、美容医療を受けたりすることもできませんが、老化スピードを遅くする為に自分でできることはすべてやろうと思い、対策に励む日々です。

このブログでは、自分で試して良かったエクササイズやコスメ、サプリの情報や、「これは役に立ちそう」と思ったアンチエイジングな話題を発信しています。

これからの人生を楽しむためにも、キレイを諦めずに頑張ります。

このブログでお伝えしたいことを下記の記事に詳しく書いていますので、よろしければこちらもご覧ください。

ページ上部へ戻る