目の下のしわを消す方法は?目の下にしわができやすい原因と解消法まとめ

目の下のしわに悩む女性のイメージ写真

目のまわりの皮膚は体の中で一番薄く、トラブルが出やすい部分です。エイジングサインがまず始めに出るのも目の下なのではないでしょうか?私は30代の頃に目の下に違和感を覚えて、「あれ?クマかな?」と思って良く見たらしわだった・・・とショックを受けたのが老化を自覚した始まりです。

目の下のしわを放置しておくと、たるみに発展して解消が難しくなるので、早めに対策することが大切です。今回は、目の下のしわは何故できてしまうのか?ということと、それを解消する方法をご紹介したいと思います。

「目の下のしわケアにおすすめのアイクリーム」もご紹介していますので、そちらも参考にしてみてください。

目の下にはしわができやすい

目の下は顔の他のパーツと比べて、しわができやすいと思いませんか?ほうれい線はないのに、目の下のしわは目立つという人はたくさんいると思います。クマができやすかったり、ひどい乾燥を感じてしまったりと、しわ以外のトラブルも起きやすい部分です。

なぜ、目の下にはトラブルがあらわれやすいのでしょうか?それは、目のまわりの皮膚がとても薄いからです。

"no-img2″
まめ

体の皮膚の中でも一番薄いと言われている目の下の皮膚は、卵の殻の裏についている薄皮ほどの厚みしかないため、とてもデリケートでトラブルが出やすいんです。

加えて、目のまわりは皮脂腺が少ないため、どんなにオイリー肌の人でも乾燥しやすい部分です。そんなデリケートな目元に、アイメイクやクレンジング、コンタクトレンズなど、日々大きな負担をかけてしまっているんです。トラブルが出るのも当たり前だと言えますね?

目の下のしわの原因は?

目のまわりの皮膚は薄く、皮脂の分泌量が少ない為、しわになりやすいのですが、目の下のしわが作られてしまう原因にはどのようなものがあるのでしょうか?

乾燥

まず真っ先の考えられるのが乾燥です。乾燥は、すべての肌トラブルの原因と言っても過言ではなく、目の下のしわの大敵でもあります。

先の章でも申し上げた通り、目の周りは顔の他のパーツと比べて特に皮膚が薄いため、潤い成分をとどめておくことができず、乾燥してしまいがちです。

入浴中やお風呂上りはしわが気にならなくなるという場合は、乾燥が原因である可能性が高いでしょう。

加齢

ただでさえ乾燥しやすい目のまわりですが、加齢によってコラーゲンやエラスチンといったハリを保つ美肌成分が減少してしまうのもしわができやすくなる原因です。

スキンケアやメイク、コンタクトレンズなどによる刺激・摩擦

アイメイクをバッチリしているという人は要注意です。ウォータープルーフのマスカラやアイライン、アイシャドウ、つけまつ毛・・・アイメイクは落としにくいものが多く、オフするときにコットンでゴシゴシ擦ってしまいがち。

また、洗浄力の高いクレンジング剤を使うと、肌に必要な潤いまで一緒に洗い流してしまうため、目の下のしわを作る原因となります。アイクリームを馴染ませる時の指の力が強すぎるなど、スキンケアで良かれと思ってしていることも刺激や負担となっている可能性があります。

コンタクトレンズの付け外しも刺激を与えてしまう原因となります。このように、目のまわりの皮膚は薄くデリケートであるにもかかわらず、顔のパーツの中でも最も刺激や摩擦を受けやすい部分なんです。

外部刺激や紫外線によるダメージ

乾燥の原因は加齢だけではありません。ただでさえ目元は乾燥しやすいのですが、もともと乾燥肌の傾向がある場合や、アレルギー症状、アトピー性皮膚炎などがある場合、若い人でも目の下にしわができることがあります。

紫外線も目の下にしわを作る大きな原因となります。紫外線は肌のハリや弾力を保つコラーゲンやエラスチンの構造を破壊し、しわやたるみを作って肌老化を早めます。

目の酷使

現代人は、スマホやPC、ゲームなどの長時間利用で目を酷使することが多く、慢性的に目の疲れを感じています。目の疲れは目のまわりの筋肉をこわばらぜ、血行不良になります。そうすると、新陳代謝が悪くなって肌にハリや潤いがなくなり、しわとなってしまいます。コンタクトレンズを長時間装着するのも目の疲れの原因となりますので、注意しましょう。

表情の癖やもともとの骨格

目の下の皮膚はとても薄くてデリケートなため、表情の癖やもともとの骨格によって皮膚に癖ができてしまい、それがしわになってしまうこともあります。

目の下のしわを改善する方法

目の下のしわはさまざまな原因によってできることが分かりましたが、これを改善するにはどうすればよいのでしょうか?普段の生活に取り入れやすい基本的なケアをご紹介しますので、「なるべく刺激や負担を与えない」ということを常に意識しながら取り入れてみて下さい。

アイクリームでケアする

目元は皮膚が薄い上に皮脂の分泌量も少ないため、しわを予防・改善するには重点的に保湿してあげることが大切です。そのためには、目元線用に作られたアイクリームでケアするのが良いでしょう。

この記事の下部で、目の下のしわの改善におすすめの化粧品をご紹介していますので参考にしていただければと思います。先におすすめの化粧品を知りたい方は「目の下のしわケアにおすすめのアイクリーム3選」からチェックできますよ。

"no-img2″
まめ

しわの程度にも個人差があるので、自分のしわの状態に合ったクリームを使ってください。

小じわが目立つ場合

笑った時などに瞬間的にできる小じわや、主に乾燥が原因でできている乾燥小じわには、たっぷりと保湿してくれるセラミドヒアルロン酸アミノ酸コラーゲンなどが配合されたクリームがおすすめです。

深いしわになっている場合

無表情になっても戻らないしわや、指で伸ばしてもなくならないしわは、真皮へのダメージが原因で作られたしわですので、真皮ケアができる成分が配合されたクリームでケアする必要があります。コラーゲンそのものが配合されたものよりも、コラーゲンの生成を助ける成分が配合されたものがおすすめです。レチノールビタミンC誘導体成長因子などの成分が良いでしょう。

アイメイクは専用のリムーバーで落とす

落としにくいアイメイクは専用のアイメイクリムーバーで落とすようにしましょう。ベースメイクを落とすのと同じクレンジング剤で落とそうとすると、他の部分より落ちにくい目のまわりをゴシゴシと擦ってしまうことになります。専用のリムーバーなら、摩擦を最小限に抑えてオフすることができるので、落としにくいアイメイクはポイントリムーバーを使い、丁寧に落としましょう。

目元を強く擦らない!引っ張らない!

かゆくて目をゴシゴシと擦ったり、コンタクトレンズの装着時に目元の皮膚を強く引っ張ったりすることもしわを作ってしまう原因となります。かゆみがあるなら原因となっているものを排除し、コンタクトレンズ装着の際にはできるだけ優しい力で触れるようにしましょう。必要以上に触らないことも、しわの予防・改善のためには必要です。

目元を温める

疲れ目もしわの原因となりますので、目元を温めて眼輪筋のこわばりをほぐしてあげることも有効なケアのひとつです。目元を温めることによって毛穴が開き、化粧品の有効成分が浸透しやすくなるため、スキンケアの前に蒸しタオルなどで温めると良いですよ。

紫外線対策はしっかりと!

光老化は肌老化の原因の8割を占めるといわれるほど、紫外線は肌に良くありません。体の中でもっとも皮膚が薄い目元は、特に影響を受けやすいので、紫外線対策はしっかりと行いましょう。日焼け止めクリームを塗るのはもちろんですが、日傘や帽子、サングラスなどを利用して、直接紫外線を浴びないようにすると良いです。

目の下のしわや目の疲れに効くツボを押す

目の下のしわは、眼輪筋や眼球の疲労が原因である場合もありますので、目のまわりのツボを押すというのも効果的です。

"no-img2″
まめ

攅竹(さんちく)・魚腰(ぎょよう)・瞳子膠 (どうしりょう)・太陽 (たいよう)・球後 (きゅうご)・承泣 (しょうきゅう)・晴明 (せいめい)の7つのツボは、目元をぐるっと一周しながら刺激できるツボなので、覚えやすいと思います。

それぞれのツボをやさしく押すように刺激してください。ツボ押しはマッサージと違って摩擦による刺激が少ないので、思い付いたときにいつでもできるのがメリットです。仕事中に目の疲れを感じたら休憩がてらツボ押しをすると、気分もリフレッシュできます。

ツボの場所や押し方は、下記のコンテンツでご紹介していますので、参考にしてください。

目の下のしわをケアするなら、効能評価試験済みの化粧品がおすすめ

目の下のしわ対策において、化粧品によるスキンケアは外せません。

先にも述べたとおり、目の周りの皮膚はとても薄くて特別なので、専用の化粧品でケアするのがおすすめ。

そうは言っても、「アイクリームを使おうと思うけど、いろいろあって結局どれが良いのか分からない・・・」というお悩みもありますよね?

そこでおすすめなのが、しわに対する「効能評価試験済み」の化粧品です。

しわになってしまう原因はいろいろありますが、原因がどれであっても乾燥は絶対に防ぐ必要があるので、しわに対する「効能評価試験済み」の高保湿化粧品が向いているんです。

効能評価試験済みとは?「効能評価試験済み」とは、厚生労働省指定の日本香粧品学会「新規効能取得のための抗シワ製品評価ガイドライン」に基づいて行われるシワへの有効性を評価する試験に合格した商品のことです。
厚生労働省に「乾燥による小ジワを目立たなくする」効果が認められた化粧品ということなので、高い期待が持てるでしょう。

あくまでも「乾燥による小ジワを目立たなくする」効果なので、真皮からくる深いシワを改善する効果が認められているわけではありませんが、深いシワであっても、保湿は絶対に必要なわけですから、迷ったらまずは「乾燥による小ジワを目立たなくする」効果が認められた化粧品を選ぶのがおすすめです。

もちろん、高保湿成分やエイジングケア成分など、成分表示を見て「効きそう」と思うものを選ぶのも良いですが、「成分が良く分からない」、「いちいち調べたり考えたりするのは面倒」という場合は、「効能評価試験済み」と表記されているものを選ぶとわかりやすいと思います。

目の下のしわケアにおすすめのアイクリーム3選

ということで、「乾燥による小ジワを目立たなくする」効果が認められた「効能評価試験済み」のアイクリームを3つご紹介します。

保湿とハリケアが同時にできるので、乾燥して張りがなくなった目元に悩んでいる人におすすめです。

商品名保湿ハリアップコスパ価格有効成分
お手頃価格で早めに効果を実感したいなら RF28 アイクリーム EX二重丸二重丸二重丸5,400円(税込)/15g(約3ヶ月分)リフトニン-エキスパート、エラスチン、セラミド、ヒアルロン酸、リピジュア、ローヤルゼリーエキス
幹細胞エキス+レチノールで見た目年齢-8.3歳! アビエルタ ディープモイストクリーム二重丸二重丸三角通常価格…7,000円(税抜)/25g(約1ヶ月分
初回限定…2,800円(税抜)
エーデルワイス培養エキス、テルミナリアセリセア樹皮 /根エキス、クリスマムマリチマムエキス、オリーブ果実油、ミツロウ
「目の下」特化型なら アイキララ二重丸丸丸2,980円(税別)/ 10g
(約1ヶ月分)
ビタミンC誘導体、ペプチド、コラーゲン

お手頃価格で早めに効果を実感したいなら「RF28 アイクリーム EX」

ハリアップ効果と即効性が口コミで高評価!

RF28 アイクリームEX
コラーゲンの「質」と「バランス」を整えることに着目!

目の周りの皮膚は他のパーツに比べてとても薄いため、年齢が出やすい部分。ハリを出すには、「質の良いコラーゲン」を「最適なバランス」で生み出すことが大切です。
その点に着目して開発されたのが、「リフトニン(R)-エキスパート」(世界が認めたW受賞成分)。「リフトニン(R)-エキスパート」は、南アフリカに自生する多肉植物「ブルビネ フルテスセンス」葉汁由来の物質で、コラーゲン生成を最適な状態にマネジメントします。RF28アイクリームEXには、この「リフトニン(R)-エキスパート」が高濃度配合されています。ふっくらとしたハリが出るので、目の下がフラットな印象に!

高保湿成分がタップリ配合

一度塗るだけで48時間も潤いがキープできると言われている、別名「復活の木」と呼ばれるミラクルツリーから抽出した「ミラクルツリーエキス」をはじめ、最強の保湿力を持つセラミド、ヒアルロン酸、リピジュア、ローヤルゼリーエキス、アロエベラエキス、カッコンエキスなど高保湿成分がたっぷりと配合されたアイクリームです。

薄い目元の皮膚にピタッと密着

目の周りの皮膚は顔の中でも特に薄く、化粧品成分がとどまりにくい部分ですが、RF28アイクリームEXは、独自の3Dネットワーク成分によりスッと滑らかに馴染みながら有効成分をしっかりと停滞させるてくれます。

さらに詳しく見てみる↓

実際に使った方の口コミ

  • 良い口コミ

目元がピーンとなります
(43歳/乾燥肌)

ゆるんだ目もとにピーンとした張りが出ます。保湿力も高いのにべたつきはないから、すぐにメイクできるし、朝も問題なく使えます。

ふっくら感が全然違う!
(35歳/混合肌)

べたつかず、スッとなじんで内側から潤いを感じます。張りが出たので、アイメイクが映えるようになりました。内側からふっくらとしてきて、目がクリっとした気がします!


張りが出て、引き締まります。
(33歳/普通肌)

瞼がむくんで腫れぼったくなってしまうのが悩みでしたが、こちらを使い始めてからむくみ知らずです。どんよりとした暗い印象だった目の下がスッキリと明るくなった感じがします。

  • 悪い口コミ
  • 思ったような効果が感じられなかった

結論

  • 目元にハリとふっくら感を出したい人・比較的早めに効果を実感したい人

乾燥による小ジワを目立たなくする(効能評価試験済み)なので、保湿力に関しては折り紙付きなのですが、ハリアップ効果も高いのがこのアイクリームの特徴。乾燥でハリを失った肌が内側からふっくらさせてくれます。

口コミを見ても、ハリアップ効果への満足度が非常に高いことがうかがえます。さらに、使った翌日から2週間程度と、比較的早めに張りへの効果を感じているコメントが多いのも印象的でした。
ふっくらさせる効果が高いので、皮膚が痩せてボリュームがなくなった結果、老け込んだ印象になっているタイプにピッタリです。目元がクリっとするという声もあり、上まぶたの窪みが目立つタイプにもおすすめです。引き締め効果もあるので、よどんだ目の下をスッキリさせたい人にも向いています。
これまで他のアイクリームを使っていた人の中には、「これまで使った中で一番良かった。」「これまで使っていたものとは明らかに違う」というコメントも少なくありませんでした。

1本で2~3か月持つのでコスパが良いところも評価されている理由のひとつです。

公式サイトはこちら↓

 

肌に優しいレチノール化粧品を探しているなら「アビエルタディープモイストクリーム」

効能評価試験の実施内容が医学誌に掲載された実績あり!



効能評価試験の実施内容が医学誌に掲載

このクリームは

  • 目尻のシワ
  • アイバッグ(目袋)
  • 眉間のシワ
  • 皮膚の明度
  • 見た目年齢

といった14項目で臨床実験実施済みで、その結果が医学誌にも掲載されています。95.5%の皮膚科医が使い続けたいと回答した実力派アイクリームです。

ミトコンドリアに働きかける「エーデルワイス培養エキス」(幹細胞エキス)配合!

幹細胞エキスは、エイジングケアの分野で近年大きな話題になっていますが、アビエルタディープモイストクリームには「エーデルワイス培養エキス」(幹細胞エキス)が配合されています。

エーデルワイスは「レオントポジン酸」を含み、真皮を元気にするのに重要な役割をになっているミトコンドリアに働きかけます。また、近年では研究によりレオントポジン酸が加齢や紫外線によるダメージから皮膚を守り、ハリ・弾力をサポートすることが分かりました。

年齢を重ねてもきれいでいるために、「減少していくものを補う」のではなく、「細胞から活性化させる」再生力に注目して開発された化粧品です。

肌に優しいレチノール様成分配合!

レチノールはエイジングケアに定評のある成分で、乱れがちな肌のコンディションを整え、コラーゲンやエラスチンをサポートして、内側からハリを出す効果があります。

その一方で、敏感肌でなくても、乾燥や刺激を感じるといった副作用を伴うことも少なくありません。

アビエルタディープモイストクリームに配合されているクリスマムマリチマムはレチノールと同様の働きをしてくれますが、実際にはレチノールではないので、心配な副作用がありません。

レチノール配合の化粧品を使ってみたいけど刺激が強いから・・・と諦めていた人にも試してもらいたい商品です。

さらに詳しく見てみる↓

実際に使った方の口コミ

  • 良い口コミ

小じわ改善に高い効果が
(40歳/乾燥肌)

しっとりふっくらして、弾力が出てきたので、乾燥による小じわが目立たなくなりました。とても伸びがよくマッサージにピッタリ。しっとりしていますがべたつきはなく、それでいて長時間潤います。顔全体に使いたいくらいお気に入りです。

シワに効果あり
(35歳/混合肌)

使い始めは効果を感じられずに諦めていましたが、使い続けるうちに乾燥が改善されたためか、くっきりしていたシワが、薄くなってきたのを感じました。目元に塗りやすいテクスチャーで、目の周り全体をマッサージするのにもちょうど良いです。


下がってきた目元がふっくら
(30歳/混合肌)

張りが出てトーンアップしてきたような気がします!保湿力も高く、しぼんだ皮膚に潤いを与えてくれるので愛用中。伸びが良くて塗りやすいところも気に入っています。

  • 悪い口コミ
  • たるみに対しての変化はあまりなかった。
  • 金額と購入のし辛さが難点

結論

  • シワ対策に力を入れたい人・レチノールに興味があるけど敏感肌だからと諦めていた人

口コミを見ると、効能評価試験済みの化粧品だけあって、乾燥小じわへの効果が高く評価されているといった印象です。額や眉間のシワ、ほうれい線のお手入れにも向いているというコメントも目立ちました。目元・口元・首元に現れるエイジングラインに対応したクリームですので、これ1本でいろんな場所に使えるのも魅力となっています。
レチノールと同じような効果がありながら、乾燥や刺激はなく、保湿力が高いので、レチノールに興味があるけど刺激が強いから使えないと諦めていた人におすすめです。
使い心地の良いテクスチャー・使用感が高く評価されている商品でもあります。

公式サイトはこちら↓

 

目の下特化型アイクリーム「アイキララ」

痩せた目の下をふっくらさせたい人におすすめ!

目の下
3つの目元ケア特化成分で、痩せた目の下がふっくら!

アイキララは「目の下のお悩み」解消に定評のあるアイクリームです。特に『皮膚痩せ』によって起こる目の下の窪みや黒クマのケアにぴったり。『皮膚痩せ』が起こる最大の原因は真皮の衰えにより、コラーゲンの生成量がダウンしてしまうこと。
アイキララにはコラーゲン生成をサポートする「MGA(ビタミンC誘導体)」と「ハロキシル」、よどんだ目の下の流れをスムーズにする「Kコンプレックス」といった目元ケア用特化成分が贅沢に配合されています。衰えた目の下の皮膚に内側から張り・弾力・潤いを与えて、フラットな印象に導いてくれます。

抗シワ評価試験(効能評価試験)に合格した実力派!

アイキララは厚生労働省指定の日本香粧品学会「新規効能取得のための抗シワ製品評価ガイドライン」に基づいて行われるシワへの有効性を評価する試験に合格した実力派の商品です。「乾燥による小ジワを目立たなくする」効果が認められたアイクリームなので、高い期待が持てるでしょう。

高保湿+天然由来の美容成分が長時間潤いをキープ

レシチンやステアリン酸などの高保湿成分が長時間潤いをキープしてくれます。また、コメヌカ油、アボガド油、ヒマワリ種子油、シアバターなど天然由来のものが多く配合されているのが特徴。デリケートな目の下専用のアイクリームとして、原料へのこだわりもうかがえます。

さらに詳しく見てみる↓

実際に使った方の口コミ

  • 良い口コミ

目元の窪みが気になる私にピッタリ
(39歳/普通肌)

以前は目立っていた目の周りの窪みや乾燥による小じわが、明らかに目立たなくなっています。ファンデやコンシーラーでも隠せなかった目の下のどんより感が目立たなくなったのでノーメイクでもOKかなと思えるほどです。

目の周りのどんより感が改善され、若々しい印象に(43歳/乾燥肌)

毎日夕方にはたるみやくまが出て老け込んだ印象になっていましたが、こちらを使いはじめてから気にならなくなってきました。乾燥も改善されてきています。


ふっくらと弾力が出て若返った印象に
(40歳/乾燥肌)

目の下の小じわやたるみ、くすみで悩んでいたのですが、使っているうちに目の下にハリが出て気にならなくなってきました。加齢で下がっていたまぶたにも張りが出て、目がぱっちりとした印象になりました。

  • 悪い口コミ
  • たるみにはあまり効かない

結論

  • 目の下の「皮膚痩せ」による窪みや影・乾燥による小じわが気になる人向け

「目の下に張りが出ていろいろなお悩みが気にならなくなってきた」、「これからも使い続けたい」という口コミが目立ちました。

効能評価により、乾燥による小じわを目立たなくする効果は認められているので、ハリ不足に悩む人にはもちろん、とにかく潤いが欲しいという人にもおすすめです。

一方でたるみはあまり改善されなかったという意見もあります。皮膚痩せによる窪みには効果が期待できる商品ですが、眼窩脂肪がせり出して、目袋になってしまったタイプには、ちょっと頼りなく感じられるかもしれません。

感じ方にはもちろん差がありますが、ユーザー満足度が非常に高く、一時期、需要に対して生産が追い付かなかったほどの伝説の商品です。一度試してみて損はないでしょう。お手頃価格でありながら全額返金保証制度が使えるので、万が一合わなかった場合でも損をすることはありません。

公式サイトはこちら↓

目の下のしわ対策におすすめのスペシャルケアアイテム

毎日のしわケアにプラスする、スペシャルケアアイテムをご紹介します。

目の下のしわやたるみの治療法としてポピュラーなのが美容外科でのヒアルロン酸注入。興味はあるけれど、やっぱり美容外科での処置にはやっぱり抵抗がある・・・という人が多いのではないでしょうか?

自宅で同じようなケアができるならぜひ試してみたいですよね?ということで、シートタイプの「刺すヒアルロン酸」をご紹介します。

マイクロニードルでヒアルロン酸を皮膚の内部に届けるパッチなら、自宅で簡単にサロン級のお手入れができますよ!

ヒアロディープパッチ

針(ニードル)でヒアルロン酸を直接注入!「抗シワ試験」に合格した実力派!

ヒアロディープパッチ
価格単品 定価:4,422円(税別) 約1ヵ月分(2枚入り×4袋)
【10%OFF~】 お試し定期コース 3,980円 (税別)
有効成分ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス、パルミチン酸レチノール
「ヒアルロン酸の針」でヒアルロン酸を直接注入!週1ケアで目元ふっくら

医療現場でも使われるマイクロニードル技術でつくられた世界初のヒアルロン酸ニードルによる目元パック。
週に1度貼って寝るだけで自分でヒアルロン酸を直接注入できます。「針」の形状になっているため、他の商品よりも浸透力が高いのが特徴です。
目元のハリと潤いに欠かせないヒアルロン酸ですが、美容外科での処置には抵抗があるという人におすすめです。病院での処置よりもだんぜん安くできるので、一度試す価値ありです。

効能評価試験済みで学誌掲載の実績あり

ヒアロディープパッチは、乾燥による小じわを目立たなくする効果が確認された商品で、医学誌にも掲載された実績があります。

全額返金保証付き

全額返金保証が使えるので、万が一合わなかった場合でも損をすることがありません。

さらに詳しく見てみる↓

実際に使った方の口コミ

  • 良い口コミ

貼るだけでふっくらと潤った目元に
(45歳/乾燥肌)

チクチクしますが、極小ニードルなので痛くありません。目の下がたるんでいて年齢以上に老けてみえる私ですが、シートを貼るだけでふっくらと潤うので、ケアが楽しくなります。定期的に使っていきたいです。


これは凄い
(40歳/乾燥肌)

つけるとチクチクして針を実感。翌朝は目の下がピンとして、2、3日の間ハリが続きました。


1回で効果を実感
(42歳/乾燥肌)

翌朝、目の下がすごくふっくらして、シワが目立たなくなっていて驚きました。自宅で寝ている間にここまでできる技術に感動!今後も使い続けたいです。

  • 悪い口コミ
  • 特に効果が感じられない

結論

  • 乾燥が原因のシワやハリ不足に悩んでいる人・ヒアルロン酸注入に興味がある人向け

口コミを見ると、乾燥が原因の小じわに効果を感じているというコメントがとても多かったです。やはり効能評価にパスしている実力派商品というだけのことはあります。乾燥が原因の小じわやハリ不足に悩んでいて、アイクリームだけでは乾燥が解消されない場合には一度試してみると良いですよ!

眼窩脂肪が原因の目の下のたるみや目袋にはちょっと頼りないかもしれませので、あくまでも保湿のスペシャルケアとして使うのが良いでしょう。それでも、保湿するだけで目元の印象というのは驚くほど変わるので、イベント前のスペシャルケアにはピッタリです!

気になる痛みについては、チクチクする程度でそれほど気にならないという口コミが多かったです。

返金保証があり、万が一効果が感じられなくても損はしませんので、ヒアルロン酸注射に興味があるけれど、通院には抵抗があるという人は一度試してみてはいかがでしょうか?

公式サイトはこちら↓

目の下のしわが「たるみ」に進行する前にケアを徹底することが大切!

目の下のしわを見つけたら、早めに対処することが大切です。放っておくと、たるみに発展してしまい、改善が難しくなります。

下の写真は、目の下のしわを放置していたため、目袋ができるほどたるんでしまった私の写真です。ここまでたるみがひどくなった場合、セルフケアだけで改善するには1年はかかります。写真を見ても分かると思いますが、目のまわりに影ができるとそれだけで10歳くらい老けた印象になってしまうんです。「もっと早くケアしておけば良かった・・・」と何度後悔したことか・・・1日中パソコン作業という仕事もたるみに拍車をかけていました。

目の下のしわを放置したらたるみになった写真

目元は老化しやすいので、目の下のしわを発見したらすぐに対策を始めてください。スマホやパソコンの利用時間が長い人は、あっという間にたるみに発展してしまう可能性があるので要注意です。「あれ?」と思った段階で適切なケアを始めれば、いつまでもスッキリした目元をキープすることができますよ!

まとめ

目の下のしわができる原因とその解消法をご紹介しましたが、いかがでしたか?目のまわりは誰でもトラブルが出やすい部分なので、自分が思うほど人は気にしていません。ですので、あまりくよくよせずに、自分でできるケアをコツコツと続けることが大切です。

しわの段階でケアすれば、本格的なたるみを予防することができますよ!保湿や紫外線対策、ツボ押しなどのケアをするとともに、普段から目の周りに刺激を与えないように心がけることで、若々しい目元を取り戻しましょう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

プロフィール

運営者:まめ

30代後半から顔のたるみや老化した肌に悩み、日々格闘している40代の自営業者です。

整形は最初から選択肢になかったので、エクササイズ・コスメ・サプリ・生活習慣の改善など、自力でなんとかする方法でたるみ改善を目指しています。

財力がないので、あれこれとコスメの新製品を試したり、美容医療を受けたりすることもできませんが、老化スピードを遅くする為に自分でできることはすべてやろうと思い、対策に励む日々です。

このブログでは、自分で試して良かったエクササイズやコスメ、サプリの情報や、「これは役に立ちそう」と思ったアンチエイジングな話題を発信しています。

これからの人生を楽しむためにも、キレイを諦めずに頑張ります。

このブログでお伝えしたいことを下記の記事に詳しく書いていますので、よろしければこちらもご覧ください。

ページ上部へ戻る