メディリフトの新モデル『メディリフト プラス』がゲルセットになって登場!メディリフトとの違いは?どっちが効果的? | アンチエイジングラボ

顔のたるみ・しわ

メディリフトの新モデル『メディリフト プラス』がゲルセットになって登場!メディリフトとの違いは?どっちが効果的?

ヤーマン メディリフトとメディリフトプラスの違い写真1

メディリフトの新モデル『メディリフト プラス』と専用ゲルとセットになった『メディリフト プラス ゲルセット』が6月5日(土)より販売開始されました。

私は旧式モデル「メディリフト」を使ったことがありますが、その効果に驚きました。

それがさらに機能がアップした新モデルと専用ゲルのセットなんて、絶対効果ありますよね?

次に買うなら『メディリフト プラス』かなぁ・・・ということで、新モデルは旧式と比べてどんな違いがあるのか?という点を調べてみました!

この記事でわかること

  • 旧式モデル「メディリフト」と新モデル「メディリフトプラス」の違い

この記事のポイント!

  • 「メディリフトプラス」は旧式と比べて、装着しやすくなった点や、効果はアップしたのに刺激が穏やかになった点が評価されている。
  • 新モデルではサイズが少し大きくなったので、際立って小顔だという人は旧式モデルのほうがフィットするかも。
  • 新モデルではオートモードのみとなったので、旧式モデルでモードの選択をしていた人は残念に感じるかもしれません。
  • 総合的に判断すると、筋肉に働きかける性能や装着の利便性は新モデルのほうがアップしていますので、よほど小顔でなければ新モデル「メディリフトプラス」のほうが良いという結論になります。

メディリフトの新モデル『メディリフト プラス』がゲルセットになって登場!

大人気のウェアラブル美顔器「メディリフト」の新モデル『メディリフト プラス』がゲルセットになって登場しました。

専用のメディリフトゲルは、電気の通り方が全然違います。

ずっと手持ちの保湿ジェルでメディリフトを使ってきましたが、初めて専用ゲルを使ってビックリしました。

パワーアップしたメディリフトと、美顔器との相性を開発された専用化粧品のセットなら、より小顔効果が期待できますよ!

『メディリフト プラス』とは?メディリフトとの違いは?

『メディリフト プラス』とは、大人気のマスク型美顔器「メディリフト」の新モデル。

ヤーマン メディリフトとメディリフトプラスの違い写真1画像出典:ヤーマン

メディリフト プラスの特徴

  1. 電極の面積が約2.5倍に拡大!EMSの実感値はが約30%アップ!
  2. 咬筋へアプローチする「リリースEMS」が、より深層の筋肉までリーチ可能に!
  3. ワンタッチ装着が可能に!
  4. モード選択なしに。10分間のコースに最適プログラミング。代わりに強さ調節が10段階に増えた!
  5. 顎下からフェイスラインもカバーできるように!

機能性はアップし、使い方は簡単になった感じですね。

表形式でまとめてみました。

メディリフト プラスメディリフト
ヤーマン メディリフトとメディリフトプラスの違い写真2ヤーマン メディリフトとメディリフトプラスの違い写真3
価格33,000円(税込)(公式サイト)27,500円 (税込) (公式サイト)
装着回数1touch2touch
部位頬、口元、フェイスライン頬、口元
EMSトレーニングEMS、リリースEMSトレーニングEMS、リリースEMS
モード数・レベル1モード・10段階3モード・6段階
電極面積2.5倍1
洗いやすさ
サイズW615×H170mmW590×H180mm
重さ約176g約145g

違いまとめ

  • 一番大きな違いは、電極の面積が約2.5倍に拡大したこと。これにより、EMSの実感値は約30%アップ。より顔の筋肉が動き、高い満足度を得ることができます。
  • 大小頬骨筋、咬筋それぞれにEMSで適切なアプローチをする点は変わりませんが、咬筋へアプローチする「リリースEMS」は、より深層の筋肉までリーチ可能になりました。食いしばり癖によるエラ張りが気になる人は、より満足できるはずです。
  • 対応部位にフェイスラインが追加された点も嬉しいポイント。二重あごやフェイスラインの崩れが気になる人にもぴったりです。
  • メディリフトは、バンドを頭の後ろと頭頂部の2か所で留める必要がありましたが、「メディリフト プラス」は面ファスナーを頭頂部で留めるだけ。より装着しやすい設計になりました。
  • メディリフトは強さ調節の段階が6段階ですが、「メディリフト プラス」は10段階の調整が可能になりました。より自分の好みに合った強さでトリートメントすることができます。
  • お値段は「メディリフト プラス」のほうが5,500円高いですが、機能性がアップして使いやすくなったことを考えると安いものだと思います。

「メディリフト プラス」は効果はより高く、使い方は簡単に!

ヤーマン メディリフトとメディリフトプラスの違い写真2

これまでのメディリフトにも十分満足していましたが、「メディリフト プラス」はさらに効果的なようですね。

メディリフトを初めて使ったときは、すぐに手ごたえを感じて驚いたものです。

新モデル「メディリフト プラス」は、咬筋へアプローチする「リリースEMS」が、より深層の筋肉までリーチ可能になったという点がすごく興味深い・・・

食いしばり癖が酷くてエラ張りが気になるタイプは、咬筋をほぐす効果がアップすればより小顔に近づけるはず!!

いいなぁ。

そしてさらに、使い方はより簡単になったようですよ!

ヤーマン メディリフトとメディリフトプラスの違い写真4画像出典:ヤーマン

メディリフトで、唯一手こずったのが装着しにくかった点。

バンドを頭の後ろと頭頂部の2か所で留めるんですが、ちょっとずれると電極がエラに当たらず、自分なりのベストポジションを見つけるまでに、時間がかかりました。

ですが、新モデルの「メディリフト プラス」は電極の面積が2.5倍にも拡大されたことと、ワンタッチで装着できるようになったということなので、慣れとか必要なさそうですね。

これは、欲しい・・・

あと不満と言えば不満だったのが、洗うのが面倒と言う点。

新モデルは、より水洗いが簡単になったみたいなので、お手入れも楽ちんで羨ましい!

これから新しく購入を検討してるなら、「メディリフト プラス」のほうが断然おすすめです!

メディリフトと新モデル「メディリフト プラス」の口コミ比較

口コミイメージ写真

旧式のメディリフトの口コミ

良い口コミ

  • 頬の位置が高くなったのか、ちょっと若返った。思ったより効果速攻!!
  • まだ初日ですがスッキリ感がすごいので期待は大きい
  • 1回使っただけで下顔面が全然違う
  • 顔が引きあがり頬も引き締まります!

悪い口コミ

  • 装着に時間がかかるし、マスクがズレてきて振動に左右差があるので不安
  • 最初は装着に手間取る
  • お手入れがちょっとめんどくさい
  • 即効性は無い
  • マジックテープが直ぐダメになる
  • 歯に染みるような痛さの時がある
  • 使い込むと電磁波が弱くなったりと壊れやすい

新モデル「メディリフト プラス」の口コミ

良い口コミ

  • 初期のメディリフトと比べて装着が簡単だし、フィット感がある!
  • 前のメディリフトよりも操作も簡単!
  • ほんとにシュッとします!!
  • 前のメディリフトよりも細かくレベルが設定できるので、微妙に肌の調子が違う日でも調整できる
  • 前のメディリフトよりも刺激が穏やかでジワジワくる感じ。ビリビリが苦手な方はプラスがオススメ!
  • エステに使用する価格分くらいは取り返せそう

悪い口コミ

  • サイズ展開があると良い
  • フェイスラインへの効果はあまり感じない
  • 目の周り、オデコ、全て覆うマスクを作ってほしい
  • オートモードの身になり、筋肉をほぐしたい、鍛えたい時に臨機応変にモードの選択ができなくなったのが残念。

「メディリフト」と「メディリフトプラス」の口コミ比較から分かること

口コミ比較から分かること

  • 初期のメディリフトは効果への満足度は高い一方で、装着に手間取る点や刺激の強さが苦手に感じる人もチラホラ見受けられました。
  • 新モデルの「メディリフトプラス」は、装着しやすくなった点や、効果はアップしたのに刺激が穏やかになった点が評価されています。
  • 旧式モデルはピリピリした刺激が強く、強度や位置によっては銀歯にしみるような感覚がありました。それと比較すると新モデルの刺激は、穏やかでじわじわくる感じになったとのこと。ピリピリした刺激が苦手だった人は、新モデルがおすすめです。
  • 新モデルではサイズが少し大きくなっていますので、際立って小顔だという人は旧式モデルのほうがフィットするかもしれません。
  • また、新モデルではオートモードのみとなったので、旧式モデルでモードの選択をしていた人は残念に感じるかもしれません。
  • 総合的に判断すると、筋肉に働きかける性能や装着の利便性は新モデルのほうがアップしていますので、よほど小顔でなければ新モデル「メディリフトプラス」のほうが良いという結論になります。

 『メディリフト プラス ゲルセット』の最安値は公式サイト!

ネットショッピングのイメージ画像

『メディリフト プラス ゲルセット』の最安値は公式サイト『メディリフト プラス ゲルセット』の最安値は公式サイトの37,180円(税込)。

楽天サイトやアマゾンの公式じゃないショップでは、もっと安いものもありますが、故障やバンド切れなどが起こった場合のことを考えると、公式サイトからの購入がベストでしょう。

まとめ

メディリフトを初めて体験した時も衝撃的でしたが、新モデルの『メディリフト プラス 』はさらに効果的みたいです。

すでにメディリフトを持っている人は、わざわざ買いなおす必要はありませんが、これから購入を考えている人は新モデルの購入がおすすめです。

専用ゲルトセットになった『メディリフト プラス ゲルセット』が公式サイトから購入できますので、気になる人は購入を検討してみてください。

レビュー
メディリフト写真
【写真あり】メディリフトのビフォーアフターは本当?エラ・たるみに悩む管理人の1ヶ月体験を口コミ!

もともとのエラ張りに加えて年々気になるフェイスラインのたるみやほうれい線。 そんな「顔の下半分」のお悩みに効くと話題なのが「メディリフト」です。 メディリフトは1日10分装着するだけで小顔にしてくれる ...

続きを見る

-顔のたるみ・しわ

© 2021 アンチエイジングラボ