「舌の位置」を正すだけでエラ張り⇒小顔に!二重あごも引き締まる! | アンチエイジングラボ

顔のたるみ・しわ

「舌の位置」を正すだけでエラ張り⇒小顔に!二重あごも引き締まる!

舌の位置を気にするだけで小顔になれるイメージ写真

「舌」にも正しい位置があるってご存じでした?

普段「舌を口の中のどこに置くか?」なんて、ほとんど気にすることがないはずですが、正しい位置にキープするだけで小顔に近づけるんです!!

この記事では、舌の位置と小顔の関係や、正しい位置はどこなのか?、正しい位置にキープする方法についてお伝えしていきたいと思います。

この記事でわかること

  • 舌の正しい位置
  • 小顔と舌の位置の関係
  • 舌を正しい位置にキープする方法

この記事のポイント!

  • 舌の正しい位置は、上あごにピッタリついた状態。舌先は前歯の裏にある上あごのへこみの部分に置く
  • 正しい位置に舌を置くと、歯を食いしばることが難しくなるため、エラ張り解消につながる
  • 舌を正しい位置にキープすることで舌の筋力がアップすれば、フェイスラインも引き締まり二重あご解消にも役立つ
  • 舌を正しい位置にキープすることが辛い場合は、舌の筋トレを行うと良い。おすすめは舌回し。

正しい舌の位置は上顎

正しい舌の位置を考える女性のイメージ写真

普段無意識に口の中に置いている「舌」ですが、「正しい位置」があるってご存じでした??

私は、二重あごになるまで知りませんでした。

40代になってある日、鏡に映る二重あごの自分にギョッとして原因をいろいろ調べた結果「舌の位置」も影響していると知るに至りました。

"no-img2″
まめ

正しい舌の位置は、以下の通りです。

正しい舌の位置はココ!

  • 上あごにピッタリついた状態
  • 舌先は前歯の裏にある上あごのへこみの部分に当たる感じ(前歯の裏に付いた状態ではない)
  • 唇は軽く閉じ、上下の歯は嚙み合わせない

この正しい位置に舌をキープするのが辛いな・・・と思ったら、舌の筋力が低下している証拠!!

舌の位置が正しくない人で、なおかつ、エラ張りやほうれい線、二重あごに悩まされているなら、「舌の位置を正す」ことを今日から意識してみてください。

舌の位置を正すだけで「エラ張り」&「二重あご」改善!

舌の位置を正すと、どの程度の小顔効果があるのでしょうか?

最初に私のビフォーアフター写真をご紹介します。

舌回し運動ビフォーアフター写真

舌トレーニングのビフォーアフター写真

結構衝撃ですよね?

正確に言うと、

トレーニングで衰えていた舌の筋肉を鍛えた」

「舌を正しい位置にキープできるようになった」

という2段階での成果です。

では、「なぜ、舌を正しい位置にキープすると小顔に近づけるのか?」と言う点について説明しますね。

舌の位置を正すと食いしばりがなくなってエラ張り解消に

大顔さんが一番気になるのがエラ張りですよね?

私自身エラ張り遺伝子の呪縛に悩まされていて、このブログでも何度も記事にしていますが、エラ張りの原因は筋肉のコリなんです。

食いしばり癖のある人は、毎日せっせとエラを筋トレしているようなもの。

その結果、エラの筋肉がモリモリ発達してしまい、顔が横に広がってしまうわけです。

上下の歯が軽く触れているだけでもエラの筋肉に負担がかかります。ましてや食いしばりなんてもってのほかです。

1日のうちで上下の歯が接触していて良い時間は、食事や会話の時間を合計しても20分程度なんですって!かなり短いですよね?

"no-img2″
まめ

食いしばりを防ぐために重要なのが舌の位置を正すこと。

舌を上顎につけた状態だと食いしばるのが難しいはずです。

食いしばりを直そうとするよりも、舌の位置を意識した方が手っ取り早く矯正できます。

食いしばり癖がなくなれば、エラの筋肉が痩せてほっそり小顔に。

小顔矯正も良いですが、根本的な原因を排除した方が効果的です。

二重あごが引き締まりシャープなフェイスラインに

舌の位置を正すと、顔の縦ラインもスリムになります。

顔の縦ラインというのは、二重あごのこと。

舌の筋力不足は二重あご、フェイスラインたるみにつながります。

舌の筋力不足で舌の位置が落ちてくるのですが、それを放置しておくとますます筋力が落ちて二重あごがひどくなるという悪循環に。

気が付くと口がポカンと開いてしまう人は、舌の筋肉が衰えている証拠なので要注意。

また、夜中にいびきで目が覚める人や睡眠時無呼吸症候群の症状がある人も、寝ている時に舌が落ちて気道がふさがれることで起こっている可能性があります。

無意識状態で舌が沈み込んでしまうのは、やはり舌の筋力低下が原因ですよ。

最初は多少辛くても頑張って重力に逆らい、舌を上顎につけた正しい位置にキープする努力を続けてみてください。

舌の位置を正すには舌の筋トレが一番効果的

舌の筋トレをする女性のイメージ写真

そうは言っても、日常生活の中で、舌の位置を常に意識するのは難しいですよね?

そこでおすすめなのが、舌の筋力をアップするトレーニング。

舌を正しい位置にキープできないのは、舌の筋力低下が原因ですから、筋トレで鍛えれば自然と正しい位置にキープできるようになります。

舌を鍛える方法は、以下の記事で詳しくご紹介しているので参考にしてください。

舌回し運動を行う女性のイメージ画像
舌回し運動で二重あごを解消して小顔に!効果をビフォーアフター写真で公開

舌回しは、歯科大学の教授が考案した舌を回すだけの美容法。テレビでも話題になったのでご存知の方も多いと思います。 簡単ですが、続ければ続けるほどフェイスラインと口元が若返ってくるので、本当におすすめです ...

続きを見る

舌トレーニングで二重あごを2ヶ月で解消!効果をビフォーアフター写真で公開

即効でなんとかしたい「二重あご」。 太っていないのに二重あごになっている人は、間違いなくたるみが原因です。 まめ 今回は、私が試したところ、2ヵ月で二重あごがスッキリし、半年でほぼ解消されたエクササイ ...

続きを見る

おすすめは、舌回しです。

気が向いた時に口の中でぐるぐる回すだけで、筋力アップ!

今のマスク生活なら、マスクの舌でこっそり筋トレできちゃいます。

まとめ

普段意識することが少ない「舌の位置」。

夜寝るときに気にしすぎると眠れなくなるので注意が必要ですが、日中は大いに気にする必要がありますよ!

舌の筋力アップして正しい位置にキープできるようになれば、憧れの小顔に近づけます。

小顔矯正にお金をかけるよりはるかに近道だし、根本的原因にアプローチできるので効率的。

一番簡単なのは、舌回しなので、是非今日から始めてみてください。

-顔のたるみ・しわ
-

© 2021 アンチエイジングラボ