舌回し運動で二重あごを解消して小顔に!効果をビフォーアフター写真で公開

舌回し運動を行う女性のイメージ画像

歯科大学の教授が考案した舌回しは、舌を回すだけの美容法ですが続ければ続けるほど、口元が若返ってくるので、本当におすすめです。テレビでも話題になったのでご存知の方も多いと思います。いつでもどこでも手軽にできて続けやすいので、面倒なことは挫折しがちな人にもおすすめ。

 

"no-img2″
まめ

私は2ヶ月間、徹底的に行ったところ、二重あごがスッキリして、ほうれい線が目立たなくなりました。

表情筋トレーニングはどれも続かないという人は、舌回し運動だけに絞ってもOK!試しに2、3ヵ月続けてみてください。

やり方や効果などを、まとめてみますね!

舌回し運動ビフォーアフター写真

2ヶ月続けたところ・・・

舌回し運動ビフォーアフター写真写真を見ていただくと、2ヶ月続けただけでも、かなりの効果があったことがお分かりいただけるのではないでしょうか?ちなみに体重は変わっていません。この間、エステも行ってないですし、化粧品も変えていません。
対策前はたるみに加えて、むくみがひどかったんです。舌回し運動はむくみを解消する効果もありますから、毎日継続してやれば体重が変わらなくても、ここまでの変化があります。
まぁ、私の場合、対策前の状態がひどかったのですが・・・これを見て迷っている人のやる気が出れば幸いです。

半年続けたらさらに顔の下半分が引き締って別人に!

2ヵ月~3ヵ月経過した後は、「あまり変わらないな・・・ここで効果も打ち止めか?」と思ったのですが、半年続けたらさらに顎周りがスッキリしてきました!

舌回し運動ビフォーアフター写真

舌回し運動のやり方

  1. 口を閉じた状態で歯ぐきをなぞるように左回りにベロをゆっくりと回します。これを20回繰り返します。
  2. 同じように右回りも20回行います。
  3. 左右行って1セット。これを1日に3セット行います。
    舌回し運動やり方写真

舌は口の中で回しますが、分かりやすく示すと、下記のイラストような動きになります。

ポイントは舌を回すスピードを速くしすぎないこと!

ゆっくり回したほうが負荷がかかるので効果的なんです。

1周2秒ほどかけて回してくださいね!

速く回したほうが楽に回数を稼げるので、ついついスピードを上げてしまいがちですが、意識してゆっくりと回すようにしましょう。

舌回しが二重あご・ほうれい線解消に効果的な理由

"no-img2″
まめ

でもなぜ舌回しは若返りに効果的なのでしょうか?

地味な動きに見えるし、本当に効果があるの?と思っている人も多いはずです。

舌回し運動は、地味に見えても表情筋全体を効率的に鍛えることができるので効果が高いんです。

負荷が逃げやすい表情筋を連動して鍛えることができる

表情筋トレーニングは、やっても意味がないという意見もあるので、舌回し運動もどうなのかな?と思ってしまいますよね?

体は鍛えれば目に見えて筋肉が硬くなるのが分かるのに、表情筋を鍛えても体ほど変化が感じられないと思いませんか?

これは表情筋が「遅筋」という筋肉で構成されているということに理由があります。

筋肉には遅筋と速筋の2種類あって、遅筋はトレーニングの結果が出にくい筋肉。

遅筋は細く薄い筋肉で、他の筋肉とつながっていて負荷が逃げやすいため、

  • 個々に鍛えるのは難しい
  • 激しく動かすトレーニングは向いていない

という特徴があります。

"no-img2″
まめ

それでは、表情筋トレーニングはやっても無駄ということなのでしょうか?

そんなことはありません。舌回し運動は、表情筋を鍛えるのに最適なエクササイズ。

舌回し運動は、

表情筋の特徴

  • 個々に鍛えるのは難しい
  • 激しく動かすトレーニングは向いていない

という特徴がある表情筋を

舌回し運動の特徴

  • ゆっくりとした動きで、
  • 頬や口元、顎、首の筋肉まで連動して動かす

ことで、効率的に鍛えることができます。

"no-img2″
まめ

特に顔の下半分が引き締ってきますよ。
首筋の筋肉まで動くせいか、デコルテもスッキリしてきました。

舌回しを続けるとどんな効果がある?

二重あごが解消されて引き締ったフェイスラインに!

舌回し運動をすると、下顎骨に付着している顎舌骨筋(がくぜっこつきん)という筋肉が鍛えられます。

顎舌骨筋(がくぜっこつきん)は舌骨に繋がる筋肉です。

ここを鍛えると、首から顎にかけて引き締ってきて、二重あごが解消さます。

まめ

私が舌回しを2ヶ月続けて一番効果を感じたのがフェイスラインです。

たるんでいた顎周りのお肉が引き締って、二重あごが見違えるほどスッキリしましたよ!

以前はちょっと気を抜くと、舌の位置が下がって口が開きやすくなっていましたが、舌の筋肉が鍛えられたせいか、口が閉じやすくなり、口元から顎にかけてスッキリと引き締りました。

ほうれい線解消

舌回し運動で最も期待できる効果は、ほうれい線の解消だと言われています。

"no-img2″
まめ

実際ほうれい線解消を期待して始める人が多いようですね。二重あご解消の目的で始めた私も「ほうれい線にも効果があるといいなー。」と期待していました。

舌回しはほうれい線解消にも高い効果が期待できますよ!

ほうれい線というと、口輪筋(こうりんきん)さえ鍛えれば解消できると思っている人が多いのですが、実は口輪筋だけを鍛えてもダメなんです。
ほうれい線に関係しているのは主に

  • 口輪筋(こうりんきん)
  • 小頬骨筋(しょうきょうこつきん)
  • 大頬骨筋(だいきょうこつきん)
  • 頬筋(きょうきん)
  • 笑筋(しょうきん)

の5つの筋肉ですので、口輪筋だけを鍛えても十分な効果は得られません。

その点、舌回し運動はこれらの筋肉をまとめて鍛えることができるため、ほうれい線解消効果は非常に高いと言えるのです。

"no-img2″
まめ

確かに、2ヵ月やってみたところ、頬と口元の筋肉が鍛えられたせいか、ほうれい線も目立たなくなりました!

むくみ解消による小顔効果

舌回し運動は筋肉を鍛えるだけでなく、リンパの流れをスムーズにする効果もあります。

顔にはとても多くのリンパ節があり、その数はなんと200種だそうです!

そんなに数多くのリンパを手で刺激するのは無理ですし、顔の表面だけマッサージしても行き届きません。

ですが、舌回し運動なら、舌を回すことによって顔まわりのリンパを効率的に刺激することができるので、老廃物がスムーズに排出され、むくみ解消により小顔になることができます。

美肌効果

リンパの流れが良くなると、シミやくすみも改善され、透明感のある美肌になることができます。

また、成長ホルモンによる若返り効果もあります。

舌回し運動をやってみると分かりますが、唾液が大量に分泌されます。唾液の中には成長ホルモンが含まれていますから、それが体内に吸収されて全身に行き渡って新陳代謝が高まり、衰えた肌にも弾力が戻るんだそうです。

唾液って、子どもの頃はあんなに出ていたのに、年を取るとあまり出なくなると思いませんか?

舌回し運動をせっせとやって唾液の分泌を促すことも、若返りにつながりますよ!

噛み合わせの改善にも役立つ

舌を回すとあご周りのいろいろな筋肉を連動して動かすことになるので、血行が促進されて凝りが解消し、顔の歪みや噛み合わせを改善する効果もあると言われています。

噛み合わせが悪いと肩こり、頭痛、顎関節症などの原因になるので、舌回し運動は健康維持のためにも役立ちます。

また、顔の片方だけにほうれい線が出ている人や、片方だけのほうれい線が目立つという人は、噛み合わせが悪い可能性があります。

そんな場合にも、舌回し運動が役立ちますよ。

どれくらいで効果が出るのか?

"no-img2″
まめ

私は2ヵ月で二重あごが改善されて、ほうれい線が目立たなくなってきました!

舌回し運動ビフォーアフター写真

毎日こなした回数

"no-img2″
まめ

私はとにかく早く二重あごとほうれい線をなんとかしたかったので、1セット20回のところ、50回やっていました。それを5セット。
それを2ヶ月続けた結果、二重あごが改善されて、ほうれい線が目立たなくなってきましたよ。6ヶ月目に入った今では、フェイスラインが別人のよう!

舌回し運動ビフォーアフター写真

"no-img2″
ケイコ先生

確かに、ちょっと前まで、かなり顎のあたりがたぷたぷしていたものねぇ~。それがスッキリして小顔になったわね。

"no-img2″
まめ

私は、何をやっても人より効果が出るのが遅い方だから、早く結果を出したければ回数を増やすしかないと思って、とにかく頑張ったわ。

舌回し運動で、顎舌骨筋(がくぜっこつきん)が鍛えられて顎が引き締ったので、二重あごが解消されてきたんですね。

それに、たるんでいた頬のお肉が引き上がったことと、口元の筋肉が強化されたこととでほうれい線もずいぶん目立たなくなりました。

下がっていた口角も上がって、とにかく口元が若返ったと言われます。

"no-img2″
ケイコ先生

少ない回数でもっと早く効果が出る人もいるようね。

"no-img2″
まめ

そうなのよ。効果があらわれるまでの期間には個人差があるのよね。
だから、すぐに効果が出る人と、2ヵ月経っても効果が感じられない人もいると思うわ。
続けるコツは結果が出なくてもあせらないこと。あせらずコツコツと最低でも3ヶ月は続けてみてくださいね!

私が感じた舌回し運動のメリット・デメリット

メリット

  • 他のことをしながらでもできるので習慣にしやすい(テレビを見ながら・・・、本を読みながら・・・)
  • 表情筋を激しく動かさないので、新たなシワを作るリスクが低い
  • たるみ・むくみが同時に解消できる
  • お金がかからない

舌回し運動は「テレビを見ながら・・・」など、ながらエクササイズができることが一番のメリットだと思います。私は「やらなきゃ」という精神的負担があると続かないタイプなのですが、他のことをしながらできる舌回しは、毎日の習慣にしやすかったです。

また、表情筋を大きく動かすトレーニングでほうれい線が悪化してしまったことがあったのですが、舌回し運動は大きな動きがないので、新たなシワができることもなく、安心して続けられています。

私の二重あごの原因はたるみとむくみなので、そのどちらにも効くのも良いですし、お金がかからないのもとても嬉しいメリットです。

デメリット

  • 変顔になるので人前ではできない

デメリットはこれといって思い浮かびませんが、強いて言えば、エクササイズ中はゴリラ顔になるため、人様にはお見せできないということぐらいでしょうか。しかし、これはほとんどの顔の筋トレに当てはまることですから、デメリットのうちに入りませんね。私にとっては、「やらない理由が見つからない」というくらい効果を感じているエクササイズです。

最初は少ない回数からでOK 続けることが大切

まめ

私は最初から張り切って回数を多めに設定して突っ走ってしまいましたが、このやり方だと、続けるのがストレスになってしまう人も多いと思います。
挫折してしまっては、元も子もないので、くれぐれも無理はしないように!

最初のうちは、20回どころか10回でも辛いと思います。

最初は無理せずできるだけの回数でOKです。

慣れてきたら徐々に回数を増やしていくと効果もアップしてきます。

とにかく毎日行うことを、習慣にしましょう。

舌回し運動は、時間や場所にこだわらずに気が付いたときにできるのが魅力なので、テレビを見ている時間や入浴中などのすき間時間で行うようにします。マスクをしていれば運転中や歩いている間にもできてしまいます。

すき間時間を利用して行うと精神的な負担なく続けることができるので、2、3ヶ月なんてあっという間に経ってしまいますよ!

まとめ

舌回し運動のポイントや効果などをまとめると下記のようになります。

  • 舌回し運動は1日3セットを目安に行う。
  • 舌をゆっくり回すように心がける。
  • 舌回し運動は、頬や口元、顎、首の筋肉まで連動して動かすことができるため、表情筋全体を鍛えることができる。
  • 二重あご、ほうれい線の解消に効果的。
  • その他、むくみ解消による小顔効果、美肌効果、噛み合わせの改善にも役立つ。
  • 効果が出るまでの期間には個人差があるので、あせらずコツコツと続けることが大切。
  • 最初は少ない回数からでOKなので、無理せず続けること。
"no-img2″
まめ

表情筋トレーニングはいろいろありますが、面倒でなかなか続かないという人は、舌回し運動だけでも習慣にしてみてくださいね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

プロフィール

運営者:まめ

30代後半から顔のたるみや老化した肌に悩み、日々格闘している40代の自営業者です。

整形は最初から選択肢になかったので、エクササイズ・コスメ・サプリ・生活習慣の改善など、自力でなんとかする方法でたるみ改善を目指しています。

財力がないので、あれこれとコスメの新製品を試したり、美容医療を受けたりすることもできませんが、老化スピードを遅くする為に自分でできることはすべてやろうと思い、対策に励む日々です。

このブログでは、自分で試して良かったエクササイズやコスメ、サプリの情報や、「これは役に立ちそう」と思ったアンチエイジングな話題を発信しています。

これからの人生を楽しむためにも、キレイを諦めずに頑張ります。

このブログでお伝えしたいことを下記の記事に詳しく書いていますので、よろしければこちらもご覧ください。

ページ上部へ戻る