【写真あり】メディリフトのビフォーアフターは本当?エラ・たるみに悩む管理人の1ヶ月体験を口コミ!

メディリフト写真

もともとのエラ張りに加えて年々気になるフェイスラインのたるみやほうれい線。

そんな「顔の下半分」のお悩みに効くと話題なのが「メディリフト」です。

メディリフトは1日10分装着するだけで小顔にしてくれる美顔器。

ビフォーアフター写真に衝撃を受けて使い始めたのですが、これが本当に良かった!のでその結果をレビューしたいと思います!

この記事では、エラ張り・たるみに悩む管理人がメディリフトを1ヶ月体験して実感した効果を口コミしていきます。

メディリフトの私のビフォーアフターの変化についてもレビューしますね。購入を検討している人の参考になれば嬉しいです。

メディリフトってどんな商品?

メディリフトは美顔器の有名メーカー「ヤーマン」から2018年3月に発売された商品で、発売以来とにかく爆売れしています。

発売後約2ヶ月で初回生産分が完売となり、最長4ヵ月待ちとなったこともあるんですって。

人気の最大の理由は、「1日10分装着するだけで小顔が叶う」というそのお手軽さ。

シートマスク感覚で気楽に続けられるので、めんどくさがりさんでも毎日サボらずケアできます。

それでいて効果はバッチリ!

メディリフトは小顔美人になるために必要な、「リフト筋を鍛える」&「咬筋を休ませる」という2つのケアが同時にできるんです。

小顔になれないのは主にエラの筋肉(咬筋)の凝りが原因なので、咬筋をほぐす対策が有効です。

一方で、たるみの原因はリフト筋とも呼ばれる大小頬骨筋の衰えが原因なので、こちらはトレーニングで鍛える必要があります。

"no-img2″
まめ

要するに引き締まった美人顔になるためには、「リフト筋を鍛える」&「咬筋を休ませる」という2つのケアが必要だということなんです。

メディリフトはこの2つのケアを同時にできるというのがほかの美顔器にはない特徴なんですね。

どうやって2つのケアをするのかというと、2種類のEMSで咬筋とリフト筋に別々にアプローチします。

  • 食いしばり癖などで使いすぎになる咬筋はほぐして休ませる
  • 衰えがちな大小頬骨筋(リフト筋)は鍛えてリフトアップ!

という別々のアプローチで、「小顔」と「たるみ」の両方に働きかけてくれるんです。

従来のEMS搭載の美顔器だと、休ませるべき咬筋まで鍛えてしまう可能性がありましたが、メディリフトならそれぞれの筋肉に正しいアプローチができるので安心ですね。

だからこそテレビやネットでも話題になったあのビフォーアフター画像のような結果が得られるんだと思います。

休ませるべき筋肉と鍛えるべき筋肉が混在している顔の下半分は、セルフケアが難しい部分。

かといってエステはお金がかかるから続かない・・・という人にはありがたい美顔器ですよね(^^)♪

  1. 「鍛える」&「ほぐす」ケアが同時にできる
  2. 10分間マスクを装着するだけだから面倒くさがりでも続けられる
  3. 両手が空くから「ながらケア」ができる
  4. マスクを着けてボタンを押せば誰でも正しいケアができる。美顔器を当てる場所や力加減に悩む必要なし!

メディリフトの使い方は?

メディリフト使用法説明写真6

マスク装着前の準備

  1. シリコンマスクからEMSコントローラーを外す
    シリコンマスクを広げながらコントローラーを押し出します。
    メディリフト使用法説明写真1
  2. コントローラーを充電する
    充電中はランプが紫色に点滅し、充電が完了するとランプが消灯します。
    メディリフト使用法説明写真2
  3. マスクにコントローラーを取り付ける
    メディリフト使用法説明写真3

マスクを装着してメディリフトでお手入れ

  1. メイクオフして洗顔後、ローションや美容液などで顔を十分に保湿します。

    注意お肌に充分な水分が行き渡っていないとEMSが通電しないので、注意しましょう。専用ジェルもありますが、手持ちのローションや美容液でOKです。
    サラッとしたタイプの化粧水だとすぐに乾いてしまうので、トロミのあるタイプの化粧水や美容ジェルで肌をヒタヒタにするのがおすすめ。ただし、オイルやクリームはNGですので気をつけましょう。シートマスクをするのも良いですね。

  2. 鏡を見ながらマスクを装着。口と鼻の部分から位置を合わせて、バンドを頭の後ろと頭頂部で止めます。
    ベストポジションは個人で違うので最初の2、3回は固定位置を変えながら「ここかな?」と思える位置を探すと良いです。
    メディリフト使用法説明写真4私が装着したところ。お風呂上りで髪が濡れてグシャグシャの状態なので分かりにくいですが、バンドの上に出るくらいの位置でまとめいています。
    もっときれいにまとめてから撮ったほうが分かりやすかったですね・・・

    注意固定バンドはしっかりめに締めたほうが良いです。締め付けを弱めにすると使用直後の効果がそれほど感じられなかったような気がします。私はしっかりめに締めているので、写真のように毎回タラコ唇に・・・

  3. 「MODE」ボタンを左右同時に長押し(2秒)し、トリートメント開始。
    「+ / -」ボタンでEMSの出力を変えられるので好みの強度に調整します。その状態で10分待つだけ。ハンズフリーなんで、色々出来ます。
    メディリフト使用法説明写真5
  4. マッサージ終了したら、コントローラーを外して柔らかい布などで汚れを拭き、マスクは水洗いします。

メディリフトのビフォーアフターでどう変わった?

メディリフトビフォーアフター写真

メディリフトを使って感じた効果

  1. 頬の位置が高くなった!
  2. 二重あごがスッキリ!
  3. 片方だけ目立っていたほうれい線が改善!
  4. 下垂気味だった上まぶたがスッキリして目が開けやすくなった!
  5. お肌の張りアップ効果も!

頬の位置が高くなった

もともとのエラ張りに加えて加齢でフェイスラインがたるんできたため、左右&下方向に顔が広がっていました(泣)

それが、初めてメディリフトを使って外した時に、頬のあたりのお肉が盛り上がり(頬骨が高くなった?)、左右に広がり下方向に雪崩れていたお肉が中央に集まった感じがしました。

顔の下半分シュッとした感じ。

さすがに1回の使用ではその効果も持続せずにすぐに戻ってしまいますが、続けるほどに持続時間が長く。

私は食いしばりがひどいので咬筋がかなり硬くてゴリゴリしているのですが、メディリフトを使い続けるうちにその硬い部分がなくなりどんどん顔がシュッと引き締まってきました!

一方でリフト筋は鍛えられるので頬は引きあがっていきます。

たるみとエラ張りで下膨れ状態だったのが、このまま続ければ逆三角形の美人あごも夢じゃない?といった状態に!

メディリフトを使用して1ヶ月後に会った友人が「私も買う!」と言っていたので、自分の思い込みだけじゃないと思います。

ネットやテレビで見たビフォーアフターは本当だったんだ!と実感しています。

二重あごがスッキリ!

私は太っているわけではないのですが、むくみやすいのと、加齢によるたるみで最近二重あごが気になっていました。

それが、メディリフトを使うようになってからスッキリ!

横から見るとまだ少し目立つのですが、前から見た限りではほとんど目立たなくなりました。

メディリフトでリフト筋を鍛えたこととマッサージ効果で、むくみとたるみがスッキリしてきたんだと思います。

片方だけ目立っていたほうれい線が改善

写真ではわかりにくいのですが、私は噛み癖が原因で右側だけほうれい線が目立つタイプ。

どちらかだけ目立つほうれい線は、噛み癖が原因。

噛み癖のあるほうの咬筋が必要以上に発達して左右の筋肉がバランスを崩していたことで一方の口角は上がって、もう一方は下がっているといった状態だと、ほうれい線に左右差があらわれるんです。

それが、メディリフトのほぐし効果によって、左右のほうれい線のバランスが取れてきたように思います。

噛み癖のあるほうのエラのゴリゴリがだいぶほぐれてきたのが分かります。

どちらかだけ目立つよりも、左右対称になっただけでかなり印象が変わりました。

まだほうれい線自体が無くなったわけではありませんが、このまま続ければかなり目立たなくなりそうなのでこのまま続けようと思います。

上まぶたがスッキリして目が開けやすくなった

メディリフトを使用してみて一番意外だったのが目元への効果。

ネットの口コミでも目がパッチリしたというコメントが目立ちましたが、正直あまり期待していませんでした。

だって、顔の下半分につけるマスクなのに目元に効くなんて信じられなかったんです。

ところが、たるみで垂れ下がっていた上まぶたが数日でスッキリしてきたので驚きました。

1回だけでも目を開けやすくなった(瞼が上がりやすくなった)という変化を実感できました。

そして10日過ぎたあたりから、目の下が筋肉痛に。

表情筋は連動しているので、EMSのトレーニング効果が眼輪筋にも影響を与えているのかも!

自力で行う眼輪筋トレーニングでもこれほどの筋肉痛は感じたことがありません。

こんなに筋肉痛になるなら、私のタプタプの目の下のたるみにも効くかも・・・

顔のたるみの中でも一番の悩みは目の下のたるみ・目袋なので、今後にかなりの期待が持てそうです。

お肌の張りアップ効果も!

メディリフトのマッサージ効果で血流がよくなったせいか、お肌の調子まで良くなりました!

私はもともと血流がかなり悪いせいか血色も悪くて肌もカサカサだったのですが、メディリフトで血の巡りが良くなったおかげか、健康的な顔色になってハリも出てきました!

メディリフトを装着するときに保湿ジェルを多めにつけていたのも良かったのかもしれません。

メディリフトは痛いの?

私は痛みに弱いので刺激が強すぎたら嫌だな~と思っていたのですが、そんな心配も無用でした。

デフォルトのレベルで心地よい刺激だなと感じ、徐々に物足りなくなってきて、最後にはマックスのレベル6まで到達しましたが全然問題ありませんでした。

治療中の虫歯があったので歯が痛くなったら嫌だな~と少し心配だったのですが、マックスレベルでやっても「少しチクチクするかな?」という程度。

痛みや刺激よりも引っ張られるような感覚に驚くかもしれません。

レベルを上げると目を開けていられなくなるほどの圧がかかるので、「テレビを見ながら・・・」とか「読書をしながら・・・」とかはちょっと無理ですね・・・

ですが、それだけ効いているということだと思うと、その刺激がだんだん癖になってきます(^^)。

メディリフトはどれくらいの期間使えば効果が出る?

私の場合は1回目の使用から手ごたえを感じました。

10分間のケアを終えて装着したマスクを外すと、顔の鼻から下がすっきりしている気が!

「エラ張り」+「加齢によるたるみ」で四角く下膨れになっていた顔の下半分がシュッとした感じに・・・

気のせいかな?自分がそう思いたいだけかも・・・と思っていたのですが、使い続けて1週間経過したところで会った人に「あれ?なんだかお顔が若返ってません?」と言われました!その人は美容に厳しくて人の変化にも敏感なので、老けたら老けたとはっきり言ってくる人です。そんな人に言われたことなので信じて良いでしょう。

使って1週間で他人に指摘されるくらいの変化があるので、メディリフトは比較的短い期間で効果を実感しやすいと言えそうです。

口コミを見てもビフォーアフターで激変した、即効性があると言っている人が多いですが、これほどとは思わなかったです。

マスクを着けてボタンを押せば誰でも正しいケアができるから短期間で実感できる!

ハンディタイプの美顔器だと、顔のどの部分に当てるのかといった点や当てる際の力加減で迷うことがあって「本当に正しく使えているのか?」という不安がありました。

それ故に効果の点でも個人差が出ることが多いようです。

でもメディリフトならマスクを着けてボタンを押せば誰でも正しいケアができるので最大限の効果を得ることができます。

マスク型美顔器の中にEMSが埋め込まれているから、装着してボタンを押すだけでOK。

あとは放っておけば勝手に筋肉をほぐしたり鍛えたりしてくれます。

短期間でここまでの効果を実感できたのは、「美顔器を当てる場所や力加減に悩む必要なし!誰がやっても正しいケアができる」というメディリフトの特徴のおかげだと思います。

両手が空くので、ケアの間もテレビを見たりボディケアをしたりと他のことができるのが何よりも嬉しい!

「お手入れしなきゃ」という精神的ストレスなく使えるので、ズボラな私でも苦も無く続けることができました。

メディリフトを1ヶ月体験して分かったメリット・デメリット

私が実際にメディリフトを1ヶ月体験してみて感じたメリットとデメリットをまとめてみました。

購入を検討している方は参考にしてみてくださいね。

メディリフトのデメリット

  1. 使用後は口の周りに跡が残る
    固定バンドをしっかりめに締めているせいか、マスクを外した後は口の周りに割とくっきり跡がつきます。ですので、朝の使用はやめたほうがいいです。
  2. 耳がふさがれる
    使用中は固定バンドが耳を覆ってしまうので、イヤホンで音楽を聴きながら・・・という使い方はできません。「眼鏡がかけられない」という口コミも見かけましたが、私は眼鏡のねじが緩いのか大丈夫でした。
  3. ハンズフリーだけどモード強めにすると目が開かない
    レベル4以上にすると目の周りの筋肉がぴくぴくと反応して、目が自然と閉じてしまいます。ですので、ハンズフリーではありますが、目の周りの筋肉が反応している間は読書などはできません。まあ、それだけ目元のたるみにも効くということでしょうから、デメリットであると同時にメリットでもあります。

メディリフトのメリット

  1. マスクを着ければ後は何もしなくて良い!
    最大のメリットは、マスクを装着すれば面倒なことは何もしなくていいという点です。顔の筋トレが続かないという人やハンディタイプの美顔器はやっぱり面倒という人にピッタリです。
  2. 目元への効果も期待できる
    メディリフトは顔の下半分へのケアに特化しているということですが、目元への効果も実感できています。咬筋が凝っているとそれに引っ張られて顔全体がたるむので、メディリフトでほぐせば目元を含めた顔全体がリフトアップすることも!ビフォーアフターで目の開きやすさが全然違います。
  3. 肌の張りアップ効果も
    深層筋である咬筋は、いわゆるインナーマッスルであり、血流に乗せて栄養分を運ぶ役割も担っています。ですので、凝って硬くなると肌に栄養分がいきわたらなくなり、張りを失ってくすんだ肌に。メディリフトでインナーマッスルが柔軟性を取り戻せば、これらの問題も解消できるため、ハリのある肌も実現できます!

メディリフトの効果をさらに高める方法をご紹介!

メディリフトの効果をさらに高める方法をご紹介しますね。

メディリフトを使う前にお風呂の中で口の中に手を突っ込んでモダイオラス(口角結節)から咬筋までをマッサージするという方法です。

モダイオラスとは、ちょうどえくぼができる場所に位置する顔の筋肉が集まるポイントのことです。年齢を重ねると咬筋だけではなくモダイオラスの筋肉も硬くなります。そうすると、皮膚と一緒に顔全体が下がってきます。

ですので、リフトアップ対策として、こんなふうに口の中に手を入れてモダイオラス(口角結節)から咬筋までをマッサージします。

注意点は、力任せにゴリゴリやらないこと。痛気持ちいい程度にじわーっと圧をかけるのが良いです。

歯茎やオトガイ筋もマッサージしてあげると、より一層効果的。口の中に手を入れるので、手を清潔に保っていられる入浴中の習慣にすると良いですよ。

あたたまると筋肉もほぐれやすくなるので入浴中に口の中から筋肉をほぐし、そのあとにメディリフトを使うとより効果が高まるので試してみてくださいね。

メディリフトは、こんな人におすすめ

こんな人におすすめ

  • 頬やフェイスラインのたるみ・もたつきが気になる人
  • 簡単に顔の印象を若返らせたい人
  • 小顔になりたい人
  • ハンディタイプの美顔器が面倒だと感じている人
  • 小顔矯正やエステに通う時間やお金が取れない人
  • 顔ヨガや筋トレは面倒で続かない人

メディリフトはとにかく簡単にケアしたい人におすすめです。どんなケアも三日坊主になってしまう人でもストレスなく続けることができます。

また、お値段も25000円(税抜き)と美顔器としてはお手頃価格。エステや小顔矯正に通うことを思えば、2、3か月使用すれば元が取れますよね?

一度メディリフトを購入してしまえば自宅で小顔矯正・エステサロン級のケアが可能なので、使えば使うほどお得感が増していきます。

メディリフトの最安値は公式サイト

メディリフトは、ヤーマンの公式サイト、楽天、アマゾンなどで購入することができますが、最安値は公式サイトです。

価格はもちろんですが、故障やバンド切れなどが起こった場合のことを考えても公式サイトからの購入がベストでしょう。

発売当初は初回生産分がすぐに売り切れてしまって4か月待ちという状態でしたが、現在では品薄状態も回復しているのでスムーズに購入できます。

メディリフトが壊れた?故障かなと思ったら試してみてほしいこと

「ビフォーアフターで激変!」を目指して、毎日せっせとメディリフトを使っていたところ、「あれ?壊れた?」と思うほど刺激が弱く感じたことがありました。

ヤーマンに問い合わせたり、自分でいろいろ試した結果、以下の対策が有効だったので、参考にしてみてくださいね。

  • ジェルや水分をたっぷりめに補給する
    肌が乾いた状態だと通電しないので、ジェルや美容液で肌をひたひたになるまで保湿しましょう。
  • コントローラーを充電する
    充電が十分じゃないと、刺激が弱くなるのでこまめに充電するようにしましょう。私は大体これで復活しました。
  • 反応するポイントを探して調整する
    コントローラーが当たるベストポジションは人によって違うので、刺激が弱いなと思ったらベルトの締め付け具合や長さを調整して反応するポイントを探してみてください。

まとめ

これまで使ったことのある美顔器は自分で肌の上を転がすのすら面倒でやめてしまいましたが、メディリフトは装着すれば後は何もしなくて良いのでストレスなく続けられています。

タルンタルンの下膨れのフェイスラインが着けるだけで引き締まってきたので効果にも大満足!

食いしばりでゴリゴリに硬くなったエラを優しくほぐしてくれる心地良さも気に入っています。

今から買う人は新作「メディリフトアクア」もおすすめ!メディリフトアクアには防水機能があるので、お風呂につかりながら使用できます。時間がない人やもともとお風呂でパックをしていた人にはとても便利ですよね。メディリフトアクアも公式サイトから購入できます。

エステや美容鍼、化粧品といろいろなケアを試してきましたが、自宅でできる小顔対策としてはメディリフトの効果に一番満足しています。

美顔器のお値段としてはお手頃な部類に入りますので、私と同じくエラ張りやたるみに悩んでいる人は試す価値ありだと思いますよ(^^)♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

プロフィール

運営者:まめ

30代後半から顔のたるみや老化した肌に悩み、日々格闘している40代の自営業者です。

整形は最初から選択肢になかったので、エクササイズ・コスメ・サプリ・生活習慣の改善など、自力でなんとかする方法でたるみ改善を目指しています。

財力がないので、あれこれとコスメの新製品を試したり、美容医療を受けたりすることもできませんが、老化スピードを遅くする為に自分でできることはすべてやろうと思い、対策に励む日々です。

このブログでは、自分で試して良かったエクササイズやコスメ、サプリの情報や、「これは役に立ちそう」と思ったアンチエイジングな話題を発信しています。

これからの人生を楽しむためにも、キレイを諦めずに頑張ります。

このブログでお伝えしたいことを下記の記事に詳しく書いていますので、よろしければこちらもご覧ください。

ページ上部へ戻る