痩せているのに鎖骨が埋もれてる!?私が試したキレイに鎖骨を出す方法

きれいに鎖骨が出ている女性のイメージ写真

「痩せているのに鎖骨が出ていない」と指摘された私。

言われてみれば確かに、埋もれてる~!!!

これではデコルテラインが開いた服を着ても、なんだか野暮ったい印象になってしまいます。

そこで、私なりに「鎖骨を出す方法」を考え、いろいろと試してみたところ、若い頃のようにクッキリと浮き出てきたので、その方法をご紹介したいと思います。

ダイエットをしたわけではなく、ちょっとした習慣を改めただけなので、誰でもすぐに始められますよ!

痩せているのに鎖骨が出ていない・・・

自分の鎖骨の状態なんて、特に気にしていなったのですが、エステに行った時にエステティシャンの方に「痩せてらっしゃるのに鎖骨が出ていないのが気になります・・・」と指摘されたことがきっかけで、気にするようになりました。

"no-img2″
まめ

確かに!埋もれてる・・・!!!鎖骨、どこ行った???

何年か前の写真を見てみると、割とくっきりと浮き出ているのに、指摘された時はすっかり埋もれてしまっていました。比べてみると、鎖骨が出ていないだけで、全体的に太って見えます。痩せ型なのに・・・デコルテが開いた服を着ていても、どこか垢抜けず、もさっとした印象に。何とかしてスッキリしたデコルテラインを取り戻したいのですが、どうずれば良いのでしょうか?

姿勢を良くする・リンパマッサージを徹底!

エステのお姉さんによると、私の鎖骨が埋もれている原因は、普段の姿勢によるのではないかということでした。立っていたり歩いていたりする時の姿勢には問題ないのですが、仕事でほぼ1日中パソコン作業をしているので、そのときの前傾姿勢が定着して胸が開かない状態になってしまい、鎖骨が埋もれてしまっているのでは・・・と言われました。

そこで、姿勢の矯正から始めました。パソコン作業中も姿勢を正すことを意識して休憩をこまめにとり、ストレッチをするように。また、30分座ったら1分立つ、といった対策も心がけました。お風呂上がりは鎖骨周辺を押したり優しくなでたりするリンパマッサージを習慣にして、老廃物の流れを促します。

この対策を2ヶ月くらい続けたのですが、何となくすっきりしてきたような気はするものの、以前のようにクッキリと浮き出た状態にはなりません・・・

鎖骨を出す方法で一番効果的なのはこれ!

指摘されて以来、デコルテラインにばかり意識が向かっていましたが、改めて見ると顔のむくみも気になります。

"no-img2″
まめ

鎖骨が埋もれているのも、もしかしてむくみが原因かも・・・???まずはむくみをなんとかしなきゃ!

むくみ対策というと、半身浴や運動などで汗を出すという方法が効果的だと思いがちですが、一番効果的で即効性があるのは、アルコールと塩分を控える対策です。

お酒をよく飲む人は、禁酒すると即効でむくみが引いてきますよ!私は、まずは3週間禁酒して、一滴もアルコールを飲まない生活を続けました。3週間もすると、アルコールを飲まない生活にも慣れるので、その後飲む機会があっても、適量を守れるようになります。

むくみ対策において、アルコールを控えるのと同じくらい大切なのが、塩分を控えること。塩分を摂り過ぎると体内で塩分を薄めようとして、水分を抱え込むようになりますから、むくみがひどくなります。料理の味付けを薄くするのはもちろんですが、外食やスーパーのお総菜、インスタント食品を控えると、目に見えてむくみがスッキリしてきます。

"no-img2″
まめ

結局のところ、「鎖骨を出す方法」で一番効いたのが、アルコールと塩分を控えるという対策でした。

思えば、鎖骨が埋もれているのが発覚したあたりの食生活は乱れていて、仕事の忙しさによって溜まったストレスをお酒で発散させたり、自炊の時間が取れずに、外食やお総菜に頼りがちだったりしていたので、むくむのが当たり前の生活でした。そんな生活を1年くらい続けていたので、以前の自分の写真と比べると、顔のパンパン!デコルテラインばかり気になっていましたが、顔や体全体がむくんでいたんです。

姿勢を良くする対策やリンパマッサージだけでは効かないはずです。アルコールと塩分を控える生活を続けたら、3ヶ月経過したあたりから徐々に埋もれていた鎖骨が浮き出てきて、8ヶ月経過した現在では、以前のようにクッキリとしたラインが出るようになりました!小顔にもなれたし、手足のむくみもおさまって良いことばかりです。

まとめ

太っていないのに、鎖骨が出ていない!という人は、毎日の生活習慣を見直してみてください。むくみが原因で埋もれている場合、鎖骨を出す方法として一番効果的なのは、アルコールと塩分を控えるという対策。普段から飲み過ぎだったり、外食やコンビニ弁当が多かったりする人は、食生活を改善するだけで、思ったより簡単に鎖骨を出すことができるはずです。

もちろん、正しい姿勢を保つことも大切。鎖骨の周りに老廃物が溜まらないよう、お風呂上がりのリンパマッサージも習慣にしましょう!

デコルテラインに浮き出た鎖骨は、華奢な印象を作ってくれる、女性らしさの象徴とも言えるパーツです。年を取るとむくみやすくなるので、気が付いたときには、埋もれていた・・・なんてこともあり得ます。お肌の手入れの際に、デコルテラインまでチェックして、常にキレイに浮き出た鎖骨を維持するようにしましょう!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

プロフィール

運営者:まめ

30代後半から顔のたるみや老化した肌に悩み、日々格闘している40代の自営業者です。

整形は最初から選択肢になかったので、エクササイズ・コスメ・サプリ・生活習慣の改善など、自力でなんとかする方法でたるみ改善を目指しています。

財力がないので、あれこれとコスメの新製品を試したり、美容医療を受けたりすることもできませんが、老化スピードを遅くする為に自分でできることはすべてやろうと思い、対策に励む日々です。

このブログでは、自分で試して良かったエクササイズやコスメ、サプリの情報や、「これは役に立ちそう」と思ったアンチエイジングな話題を発信しています。

これからの人生を楽しむためにも、キレイを諦めずに頑張ります。

このブログでお伝えしたいことを下記の記事に詳しく書いていますので、よろしければこちらもご覧ください。

ページ上部へ戻る