クレンジングをやめたら乾燥肌が改善されてトラブルがなくなった!

乾燥肌に悩む人にぜひ試していただきたいのが、クレンジングをやめるということ。私は石鹸洗顔だけにしたら、潤いが増して、いろいろなトラブルがなくなりました。

クレンジングをやめると乾燥肌が改善する理由

クレンジングをやめると肌が潤うのは、本来持っている天然保湿成分を奪わないで済むからです。一番外側にある表皮には、「セラミド」と呼ばれる天然の保湿成分が存在しています。セラミドは細胞と細胞の隙間をセメントのように埋める脂質で、外部刺激からガードするバリア機能を担っています。

"no-img2″
まめ

角質が十分な量のセラミドで満たされていることにより、乾燥や紫外線などの外部刺激からガードできるのですが、クレンジングはこの大事なセラミドを奪うリスクが高いのです。

特にオイルタイプなどの洗浄力が高いメイク落としを使っている場合は、リスクが高まります。濃いアイメイクまで一度で落とせるような洗浄料は、さっぱりとして気持ち良いですが、洗浄力が強すぎてセラミドまで一緒に洗い流してしまうんです。

セラミドが不足すると細胞間を埋めるものがなくなってスカスカに・・・そうなると、バリア機能が低下し、細胞のすき間から潤いはどんどん逃げてしまい、乾燥が進んでしわの原因となります。ターンオーバー機能も低下するので、シミやくすみ、ごわつきの原因にもなります。最終的には、ちょっとした刺激にも耐えられなくなって、アトピー性皮膚炎になってしまう可能性もあります。

逆に言えば、セラミドで満たされていれば、バリア機能が正常化して美肌になれるということになります。ですので、セラミド不足となる一番の原因であるクレンジングをやめると、潤いが増して新陳代謝も活発になり、トラブル知らずになっていくというわけです。

クレンジングをやめたきっかけ

私がクレンジングをやめた理由は、とにかく乾燥をどうにかしたかったから。いろいろな化粧品をBAさんに勧められるままに使ってみても、一向に良くなる気配はなく、年齢を重ねるほどにひどくなっていきます。化粧水、美容液、乳液、クリーム、アイクリーム・・・と、どんどん使うアイテムが増えていくばかりですが、状態は良くなりません。

そこで、与えるケアだけでどうにかしようとするのではなく、乾燥の原因を排除する方が大切だと考え、いろいろ調べてみました。その結果、クレンジング剤に配合されている合成界面活性剤が潤いを奪う原因となっているという点に気が付いたので、まずは、合成界面活性剤がたっぷり入ったメイク落としを使うのをやめて、オリーブオイルでメイクを落とすというケアを試してみました。その結果、かなり状態が良くなりましたが、今度はオイルのべたつきが気になります。

そこで今度は、思い切って石鹸洗顔だけにしてみたところ、べたつきはないのに内側から潤うという理想の状態になりました。ちなみに、石鹸は石鹸素地100%の無添加のものを使っています。

クレンジングをやめて起こった変化

潤う!洗顔後なにも付けなくても痛くならない!

クレンジングをやめる前は、洗顔後すぐに乳液や化粧水を付けないと乾燥でヒリヒリしていたのですが、やめてからは何もつけなくても潤っていて、つっぱるという感覚がなくなりました。

肌が丈夫になった!

保水力が戻りバリア機能が正常化した結果、肌が丈夫になりました。以前はちょっとした刺激ですぐに赤くなってヒリヒリしていたのですが、トラブルが起こる頻度が劇的に少なくなりました。

キメが整って毛穴が目立たなくなった!

潤いが戻ったことで、きめが整い、毛穴が目立たなくなりました。

スキンケアが楽になった!

以前はブースター→化粧水→美容液→乳液→クリーム、といったように何ステップも必要だったスキンケアも、潤いが戻ったら、あれこれと重ねて使う必要がなくなり、シンプルになりました。もう何年も化粧水と美容液だけで済ませていますが、いろいろ重ね付けしていたときよりもずっと調子が良いです。買うアイテムも少なくなったので、時間だけではなくお金の節約にもなっています。

ファンデーションが不要に!

クレンジングをやめて素肌がきれいになると、ファンデーションを厚塗りする必要がなくなるので石鹸でオフできるメイクで十分になります。そのうち、本当に調子が良くなると、日焼け止めだけでも抵抗なく過ごせるようになり、ますます負担が減って健康的な肌になる・・・という良いスパイラルを作ることができます。

石鹸で落とせるナチュラルメイクを心がける

クレンジングをやめることで得られるメリットはたくさんありますが、石鹸でも落とせるベースメイクに変える必要があるという点を忘れてはいけません。ウォータープルーフのファンデーションを使っているのに、石鹸洗顔だけで済ませようとすると、また別のトラブルに発展してしまいます。

私は石鹸で落とせる日焼け止めだけで過ごしていますが、最近は石鹸でも落とせるミネラルファンデーション、チーク、アイシャドウなども販売されているので、そのようなコスメを利用すればフルメイクをやめなくても石鹸洗顔だけでOKになります。

"no-img2″
まめ

クレンジングをやめるやめないに関わらず、「落としやすいファンデーションを使う」というのは美肌を保つうえでとても大切ですよ!この機会に見直してみてください。

まとめ

人によって効果の感じ方や肌の状態も違うので、手放しにおすすめとは言い切れませんが、少なくとも私は、クレンジングをやめたことで乾燥肌から抜け出すことができました。トラブルを解消するにはスキンケアアイテムを増やしかないと思い込んでいましたが、肌が本来持っている機能を取り戻して強化するほうがずっと大事だと気が付かされました。

多少残った程度の汚れは、ターンオーバーによって自然と剥がれ落ちます。メイク汚れが落としきれないことよりも、汚れを落とそうとするあまり、必要な潤いまで落としてしまう方が肌に与えるダメージは大きいのです。

"no-img2″
まめ

今のスキンケアを変えたくないという人は、クレンジングの回数を減らすだけでも効果が感じられると思いますよ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

プロフィール

運営者:まめ

30代後半から顔のたるみや老化した肌に悩み、日々格闘している40代の自営業者です。

整形は最初から選択肢になかったので、エクササイズ・コスメ・サプリ・生活習慣の改善など、自力でなんとかする方法でたるみ改善を目指しています。

財力がないので、あれこれとコスメの新製品を試したり、美容医療を受けたりすることもできませんが、老化スピードを遅くする為に自分でできることはすべてやろうと思い、対策に励む日々です。

このブログでは、自分で試して良かったエクササイズやコスメ、サプリの情報や、「これは役に立ちそう」と思ったアンチエイジングな話題を発信しています。

これからの人生を楽しむためにも、キレイを諦めずに頑張ります。

このブログでお伝えしたいことを下記の記事に詳しく書いていますので、よろしければこちらもご覧ください。

ページ上部へ戻る