美的 2021年 6月号付録の「シャネル ルブラン 新美白美容液」を使ってみた! | アンチエイジングラボ

美肌・アンチエイジング

美的 2021年 6月号付録の「シャネル ルブラン 新美白美容液」を使ってみた!

美的 2021年 6月号 付録 シャネル ル ブラン 新美白美容液写真7

美的 2021年 6月号の付録は、「シャネル ルブラン 新美白美容液」!

シャネルの美容液なんてデイリー使いできる値段じゃないけど、「一度は使ってみたい!」という気持ちがあったので、付録狙いで美的 2021年 6月号を購入してみました!

美的 BITEKI 2021年 6月号 付録は シャネル ル ブラン 新美白美容液!

美的 2021年 6月号 付録 シャネル ル ブラン 新美白美容液写真4

美容雑誌なんてもう何年も買ってないし、ましてや「美的」なんて20代30代が読む雑誌だから、買うつもりはなかったけど、付録の豪華さにひかれて買ってしまいました。

『美的 BITEKI 2021年 6月号』
【発売日】2021年4月22日
【価格】900円(税込)
【表紙】綾瀬はるかさん
【出版社】小学館
【JANコード】4910074430619

美的 6月号通常版の付録は3点

40代後半になってからは、何をやってもお肌がダメなことが多く、諦め気味・・・

美容雑誌なんて買わなくなっていましたが、最近の雑誌付録って豪華なんですね。ビックリ!

美的 6月号通常版の付録は、3つもついていました。

  1. シャネル ル ブラン 新美白美容液
  2. カルテHD ゆらぎケアセット
  3. 別冊 働く40代のためのハイブリッドマガジン「Domani」

お目当ては、シャネルの美容液です。

シャネル ル ブラン セラム HLCS

美的 2021年 6月号 付録 シャネル ル ブラン 新美白美容液写真5

美的 2021年 6月号 付録 シャネル ル ブラン 新美白美容液写真6高級感のある箱にしまわれていて、まるで現品購入したかのような高揚感を味わうことができます!

雑誌付録だからパウチタイプが3つくらい入っているのかな?と思っていましたが、ちゃんとチューブタイプでした!

美的 2021年 6月号 付録 シャネル ル ブラン 新美白美容液写真7

さすが、シャネル。容量は5ml。

5mlって、1週間分くらいはあるのかな?

美的 2021年 6月号 付録 シャネル ル ブラン 新美白美容液写真8

サンプルがしまわれている裏側が本みたいにめくれるようになっていて、そこには商品説明が。

シャネル ル ブラン セラム HLCS<医薬部外品>の特徴

美的 2021年 6月号 付録 シャネル ル ブラン 新美白美容液写真9

「シャネル ル ブラン セラム HLCS 」の特徴

  1. シャネル独自の薬用美白成分「TXC配合
  2. アミノ酸代謝に働きかける「ガーデニアフルーツエキス」配合で、「ヘルシーなホワイトニング」を実現
  3. 「TXC」の他にも「アラントイン」、「ビタミンE誘導体」といった3つの有効成分を配合

シャネル独自の薬用美白成分「TXC」配合

まず、医薬部外品と言う点が信頼できますよね。

シャネル 「ル ブラン セラム HLCS」のメインの有効成分は、シャネル独自の美白成分「TXC」。

「TXC」とは、トラネキサム酸セチル塩酸塩のこと。

「TXC」は、浸透性に優れていて、長時間効果を発揮できるのが特徴。

特殊な構造で肌になじみやすい性質を持っており、肌へ浸透後は皮膚に存在する酵素エステラーゼの働きで、12時間にわたりメラニン生成に関わる要因に働きかけてくれます。

長時間に渡って肌に作用してくれるのは心強いですね。

アミノ酸代謝に働きかける「ガーデニアフルーツエキス」配合

シャネルの調査から分かったのは「肌のコンディションが総合的に良い状態ならば、いくつになってもシミが出現しにくい」ということ。

そして、その肌のコンディションを整えるのに大きくかかわるのが肌の「アミノ酸代謝」

肌のアミノ酸代謝を上げれば、肌の一つ一つの細胞の活動レベルがすべて上がり、シミなどのトラブルが起こりにくくなります。

「シャネル ル ブラン セラム HLCS」には、肌のアミノ酸代謝に働きかける成分「ガーデニアフルーツエキス」が配合されています。

この成分によって、シャネルが目指す「ヘルシーなホワイトニング」を実現。

肌そのものの機能を底上げすることで、均一なトーンで潤った透明感と血色感のある「ヘルシー ロージー グロウ肌」へと導いてくれます。

「TXC」の他にも「アラントイン」、「ビタミンE誘導体」といった3つの有効成分を配合

薬用有効成分は、「TXC」だけではありません。

鎮静作用があり肌を健やかに保つ「アラントイン」、肌荒れを防いで肌を滑らかに整える「ビタミンE誘導体」も配合。

薬用有効成分をトリプル配合した、高スペックな美容液です。

シャネル新美白美容液「ル ブラン セラム HLCS」の口コミは?

シャネル新美白美容液「ル ブラン セラム HLCS」は、口コミ評価が非常に高いです。

アットコスメの評価を見ると、2021年5月16日時点で「5.3」。かなり高評価だということが分かります。

良い口コミ

  • くすみが抜けた
  • 香りに癒される
  • 肌が潤って、滑らかになる
  • ベタベタしないけど潤う

悪い口コミ

  • 値段が高い

シャネル新美白美容液「ル ブラン セラム HLCS」の口コミから分かること

口コミから分かること

  • すぐに白くなったりシミがなくなったりすることはないが、潤う、滑らかになるなどの土台が整う効果を感じている人が多い
  • 肌の土台が整うことで肌色が均一になり、肌の透明感がアップする
  • 香りに癒されるというコメントが多かった

美的 2021年 6月号付録のシャネル新美白美容液「ル ブラン セラム HLCS」を体験!使用感をレビューします!

美的 2021年 6月号 付録 シャネル ル ブラン 新美白美容液写真3

管理人の肌タイプ
年齢:47歳
肌質:乾燥肌
肌悩み:たるみ・毛穴の開き・シワ・シミ・くすみ
特徴:高校生の頃からシミがある。年齢より老けて見られる。

「ル ブラン セラム HLCS」の使い方

  1. 朝と夜、化粧水を使用後、1~2プッシュを目の周りを避け、顔全体と首に。
  2. 顔の中心から外側へ向かって、らせんを描くように手のひらを滑らせて馴染ませます。

ピンク色の美容液。びっくりするほど香りが良い!

まず、びっくりしたのが薄ピンクのパール感のあるクリームだという点。

美的 2021年 6月号 付録 シャネル ル ブラン 新美白美容液写真1

ピンク色って、可愛い。

そして、びっくりするほど香りが良いんです。

どちらかと言うと、化粧品に香りがついているのが苦手なほうですが、この香りは癒されます。

お花のような甘い香りです。

最初は強すぎるかな?という気がしましたが、顔全体に伸ばしてしまえば、いつまでも匂い続けるようなものでもない。

それに、伸ばし終わった手のひらに鼻を近づけると、シャネルの香りがフワッと香ってとっても癒されます♪

スーッと肌に浸透してべたつかない。でも潤いはしっかり残る。

美的 2021年 6月号 付録 シャネル ル ブラン 新美白美容液写真2自動で美肌モードにならないようスマホの外側カメラで撮影。加工無し。シミだらけで毛穴の開きも目立つ。。。

みずみずしいテクスチャーで、伸びがとても良いです。

肌に伸ばすと、スーッと浸透してすぐになくなってしまう。

浸透した後はべたつかないので、時間のない朝使ってもストレスになりません。

べたつかないけど、潤いはきちんと残ってくれるという理想の使用感。

美的 2021年 6月号 付録 シャネル ル ブラン 新美白美容液写真3潤って肌が発光するような瑞々しい感じ♪光の加減だと思いますが、伸ばした直後の肌は、それだけで調子が良くなったみたいに見えます。

肌の土台が整う感じ♪

1週間ほど使ってみましたが、肌の潤いが増したことで透明感がアップした気がします。

さすがに1週間ではシミが薄くなるといった変化はありませんでしたが、塗るとお肌がなめらかになるのは分かりました。

肌の角質が整うことで光を均一に反射できるようになったのか、ツヤも増しました♪

美白化粧品は、肌をどれだけ白くできるかという点が評価の対象になりがちですが、その前に「健康的な肌」であることが大前提ですよね?

「潤っていて、血行が良く、余計な角質の蓄積がなく、肌本来の防御能力が発揮できる」というヘルシーな肌であれば、自ずとシミができにくい肌になるはずです。

シャネル新美白美容液「ル ブラン セラム HLCS」は、美白肌の大前提である「健康的な肌」に導いてくれる美容液だと感じました。

使い続ければ、「ヘルシー ロージー グロウ肌」になれそう♪

エタノールフリーが嬉しい。美白化粧品だけど、刺激は感じなかった。

若い頃は大丈夫だったのに、40代になってからエタノールがダメになってしまった私。

シミを何とかしたくてドラッグストアの美白シートマスクを片っ端から試したことがありますが、あれはほとんどエタノール配合なので、まずダメです。顔が真っ赤になって、痒くなります。

こちらも美白化粧品だから、大丈夫かな?と心配したのですが、エタノールフリーなんですね。

使ってみても、赤みやかゆみなどの刺激は感じませんでした。

機能性と至福の使用感が両立できている点が、さすが!

配合成分の優秀さもさることながら、とにかく使用感が良いのが印象的です。

顔にスルーっと滑らかに伸びてあっという間に馴染んでいく・・・その際にふわーっと香るシャネルの香り・・・

夜のお手入れでは、一日あった嫌なこともリセットされて「また明日から頑張れそう!」という前向きな気持ちにしてくれます。

朝使えば、可愛らしいピンク色と花のような甘い香りにテンションが上がる!

香りは顔に付けてからは長時間気になるようなものではないのですが、化粧品を伸ばした手からはほんのり香り続けるので、香りを感じたいときには、手を鼻に近づけてくんくんしてます(笑)

機能の優秀さだけでは終わらない、ラグジュアリーな気分にさせてくれる点は、さすがシャネルです。

シャネル「ル ブラン セラム HLCS」目的で、美的 2021年 6月号を何冊か買う予定・・・

この美容液のお値段は、16,500円(30ml)。

さすがハイブランドの化粧品だけあって、強気のお値段です。

30mlの美容液と言うと、1ヶ月ちょっとでなくなる計算ですよね?

美容液だけに1ヶ月16,500円はかけられない・・・でも、すごく良かったから、もうちょっと長期間使ってみたい・・・

ということで、付録目的で美的 2021年 6月号を何冊か買う予定です。

付録の美容液は5mlだから、6冊買えば現品1本分30mlです。

美的 2021年 6月号は、1冊900円。900円×6冊=5400円。

これで、1ヶ月ちょっとお試しできるなら、安い!

ただ、近所の本屋さんにも数冊しか在庫がなかったので、6冊は買えないかもしれませんが、あと数冊は買う予定です。

まとめ

普段は全く縁がないハイブランドのシャネル。

ブランド物の服やバッグには興味がない私ですが、化粧品には興味がある!

ですが、シャネルの化粧品カウンターでも敷居が高く感じてしまう・・・

ということで、その美白美容液が美的 2021年 6月号の付録でお試しできたのは、かなり嬉しかったです。

付録の5mlでは、さすがに美白効果までは感じませんでしたが、肌のコンディションが底上げされたのは感じることができました。

使用感も抜群に良かったし、使い続けることはできないとしても、あともう少しお試ししてみたい!

美的の7月号が発売されるのは、2021年5月21日。

あともう少しで、6月号は店頭から消えてしまうので、使ってみたい人は一度本屋さんをのぞいてみてください。

-美肌・アンチエイジング
-

© 2021 アンチエイジングラボ