美的 2021年 7月号付録違い版「富士フィルム アスタリフト 美容液3種&UV下地」を使ってみました! | アンチエイジングラボ

美肌・アンチエイジング

美的 2021年 7月号付録違い版「富士フィルム アスタリフト 美容液3種&UV下地」を使ってみました!

美的 2021年 7月号付録違い版「富士フィルム アスタリフト 美容液3種&UV下地」写真2

美的 2021年 7月号付録違い版には、「富士フィルム アスタリフト 美容液3種&UV下地」がついています。

アスタリフトと言えば強力な抗酸化作用成分「アスタキサンチン」配合化粧品として有名ですよね?

私も一時期使っていて、とても良かったのですが、いつの間にか離れてしまっていました。

今回美的7月号の付録違い版についてくると知って、楽しみにしていました。

早速使ってレビューします。

目次

美的 2021年 7月号付録違い版「富士フィルム アスタリフト 美容液3種&UV下地」

美的 2021年 7月号付録違い版「富士フィルム アスタリフト 美容液3種&UV下地」写真120代30代がターゲット層の「美的」は、40代後半の私が買う雑誌ではないのは重々承知ですが、付録が楽しみで買ってしまいます。

先月なんてシャネルの美容液ですよ!今月も楽しみにしていました。

『美的 BITEKI 2021年 7月号』
【発売日】2021年5月21日
【価格】710円(税込)
【表紙】白石麻衣さん
【出版社】小学館
【JANコード】4910074440717

美的 7月号付録違い版の付録

美的 2021年7月号通常版の付録は、以下の通り。

  1. 富士フィルム アスタリフト 美容液3種&UV下地
  2. クラランス 新ファンデ&UV

クラランスも気になると言えば気になるのですが、今回の私のお目当ては、富士フィルム アスタリフト 美容液3種&UV下地です。

富士フィルム アスタリフト 美容液3種&UV下地

美的 2021年 7月号付録違い版「富士フィルム アスタリフト 美容液3種&UV下地」写真2

美容液3種&UV下地が、箱にまとめられています。

開けてみるとこんな感じ。

美的 2021年 7月号付録違い版「富士フィルム アスタリフト 美容液3種&UV下地」写真3

スターターキット並みの内容。

いろんな美容液が一気に試せる上に、UV下地付きで太っ腹!

アスタリフト 美容液3種&UV下地

  • 【医薬部外品】ホワイト ジェリー アクアリスタ(ジェリー状美白先行美容液)0.5g×5ピース
  • ジェリー アクアリスタ(ジェリー状先行美容液)0.5g×2ピース
  • 【医薬部外品】ホワイト エッセンス インフィルト(美白美容液)0.7ml
  • D-UVクリア ホワイトソリューション(UVクリア美容液/化粧下地)0.7g×2ピース

ひとつずつお試ししていきます。

【医薬部外品】ホワイト ジェリー アクアリスタ(ジェリー状美白先行美容液)

まずは、【医薬部外品】ホワイト ジェリー アクアリスタをお試ししてみます!

美的 2021年 7月号付録違い版「富士フィルム アスタリフト 美容液3種&UV下地」写真4

5ピースも入ってる!この医薬部外品の美白美容液が今回のメイン商品。

2021年3月1日に発売されたばかりで、アスタリフト“最高峰”の美白先行美容液です。

現品だと、結構なお値段するので雑誌代だけでお試しできるのはラッキー♪

40g 11,000円(税込):約1.5ヶ月分
60g 14,300円(税込):約2ヶ月分

特徴

  • アスタリフト シリーズ最高峰の美白先行美容液で、シリーズ内で唯一美白有効成分が配合された商品。
  • アスタリフトと言えば、富士フィルムの写真分野で培った抗酸化研究コラーゲンナノ化技術といった独自のテクノロジーを化粧品分野に活かすことで生まれたブランド。
  • そのアスタリフトシリーズの技術の集大成ともいえるのが、この【医薬部外品】ホワイト ジェリー アクアリスタ。
  • ハリ・うるおいケアの「ナノアスタキサンチン」「3種のコラーゲン」、土台ケア成分である「Wヒト型ナノセラミド」配合という点はこれまでのアスタリフトジェリーと変わりませんが、これに加えて美白有効成分の「アルブチン」と、くすみにアプローチする「ナノAMA+」が加わっています。

美的 2021年 7月号付録のアスタリフト「ホワイト ジェリー アクアリスタ」の使用感レビュー!

美的 2021年 7月号付録違い版「富士フィルム アスタリフト 美容液3種&UV下地」写真5

管理人の肌タイプ
年齢:47歳
肌質:乾燥肌
肌悩み:たるみ・毛穴の開き・シワ・シミ・くすみ
特徴:高校生の頃からシミがある。年齢より老けて見られる。

使い方

  1. 洗顔後、化粧水の前に使います。適量を手に取り、手のひらで軽くあたためてから、顔全体にやさしく伸ばします。
  2. 手のひらで顔全体を包み込み、やさしくなじませます。
  3. 肌がもっちりと手に吸い付くように感じられたら、引き続き、いつものお手入れをはじめましょう。

ゼリー状なので液垂れせず、慌ただしい時にも使いやすい

美的 2021年 7月号付録違い版「富士フィルム アスタリフト 美容液3種&UV下地」写真6

みずみずしいジェリー状のテクスチャー。ゼラチンの固まりかけみたい?

鮮やかな赤で、よ~く見るとキラキラしていてホントにキレイ。

うっとりして毎回眺めてしまい、お手入れが進みません(笑)

美的 2021年 7月号付録違い版「富士フィルム アスタリフト 美容液3種&UV下地」写真7

液垂れしないので、忙しい時でも使いやすい!

肌に乗せるとスーッと溶けていく

美的 2021年 7月号付録違い版「富士フィルム アスタリフト 美容液3種&UV下地」写真8

ゼリー状ですが、ひとたび肌に伸ばすとスーッと溶けて肌になじみます。

馴染んだ後の肌は、水分をたっぷり含んでぷるっぷる。

先行美容液だけど、この後化粧水要らないんじゃない?というくらい、しっとり。

水分をたっぷりたたえた肌は、ワントーン明るくなっています。

その後の化粧水はグングン吸収されて、お肌がもっちもち

導入美容液だけあって、その後の化粧水の入り具合が全然違います。

浸透が良すぎて肌に化粧水が残らないから面白くなって何度も重ね付けしているうちに、お肌はもっちもちに!

美的 2021年 7月号付録違い版「富士フィルム アスタリフト 美容液3種&UV下地」写真5

翌朝の肌は、むっちり(自分比です)。

さすがに5ピースではホワイトニング効果までは分かりませんが、土台ケアがしっかりできているのは分かります。

続けて使えば絶対に美白効果も感じられるはず♪

現品は高いけど、チャンスがあれば使ってみたい!!

ジェリー アクアリスタ(ジェリー状先行美容液)0.5g×2ピース

次に、ジェリー アクアリスタをお試ししてみます!

美的 2021年 7月号付録違い版「富士フィルム アスタリフト 美容液3種&UV下地」写真9

こちらは、ものすごくおおざっぱに言うと、「ホワイト ジェリー アクアリスタ」の美白じゃない通常バージョンということになります。

特徴

  • 「土台を整えれば、すべてが変わる」をコンセプトに、土台を整えて次に使うスキンケアアイテムの効果を高める導入美容液です。
  • 独自技術で微粒子化した世界最小クラスの「W ヒト型ナノセラミド」、「ナノアスタキサンチン」、「アセンヤクエキス」などを配合。肌にハリとうるおいを与え、肌の基礎となる角層を健やかに保ちます。

お値段は美白版の「ホワイト ジェリー アクアリスタ」よりは多少下がりますが、それでも高い・・・

雑誌代だけでお試しできるのはやっぱりラッキーです。

40g 9,900円(税込):約1.5ヶ月分
60g 13,200円(税込):約2ヶ月分

美的 2021年 7月号付録のアスタリフト「ジェリー アクアリスタ」の使用感レビュー!

美的 2021年 7月号付録違い版「富士フィルム アスタリフト 美容液3種&UV下地」写真10

使い方

  1. 洗顔後、化粧水の前に使います。適量を手に取り、手のひらで軽くあたためてから、顔全体にやさしく伸ばします。
  2. 手のひらで顔全体を包み込み、やさしくなじませます。
  3. 肌がもっちりと手に吸い付くように感じられたら、引き続き、いつものお手入れをはじめましょう。

使用感は「ホワイト ジェリー アクアリスタ」とほぼ同じ

美的 2021年 7月号付録違い版「富士フィルム アスタリフト 美容液3種&UV下地」写真12

赤くてキラキラした外見や、液だれしないゼリー状のテクスチャーなど、「ホワイト ジェリー アクアリスタ」とほぼ同じ感じです。

美的 2021年 7月号付録違い版「富士フィルム アスタリフト 美容液3種&UV下地」写真11

ジェリーを肌の上でぐしゃっとつぶすように馴染ませると、スーッととろけてグングン肌に浸透していきます。

あれだけ肌に真っ赤に乗せたジェルが「あれ?どこ行った?」という感じで消えてなくなる。

もちろん、肌が真っ赤に染まるなんてこともありません。

このジェルを使ったときと使わなかったときでは、その後の化粧品の浸透が明らかに違う

このジェルは昔ハマって使っていたことがあったのですが、明らかにその後の化粧品の浸透が違うんですよね。

美的 2021年 7月号付録違い版「富士フィルム アスタリフト 美容液3種&UV下地」写真10

このジェル単体の効果もあるし、プラスその後の化粧品の浸透が良いおかげで得られる効果もあって、翌朝の肌が本当にぷるっぷるで自分の肌がちょっとだけ好きになります。

高いから結局続かなかったけど、毎日使わなくても肌の調子が悪い時にカンフル剤的に使うのもアリかな?と思いました。

最近は個別包装されたピースの商品もあるみたいなので、購入を検討してみようかと思います。

【医薬部外品】ホワイト エッセンス インフィルト(美白美容液)

次に、ホワイト エッセンス インフィルトをお試ししてみます!

美的 2021年 7月号付録違い版「富士フィルム アスタリフト 美容液3種&UV下地」写真13

特徴

  • シミを根源から防ぐことに着目した医薬部外品の高機能美白美容液
  • 独自のナノテクノロジーと美白有効成分「ビタミンC誘導体」配合で角層の細部まで行き渡ります。
  • さらに、ナノライスクリア、「ナノAMA+」がくすみにアプローチして澄んだ透明感と輝きを与えます。
  • もちろん、アスタリフトの象徴的成分・アスタキサンチンも配合されています。

現品のお値段は、美容液としては相場の範囲内。

ジェリー アクアリスタなどの先行美容液とともに、ライン使いできるかと言うと私には無理かな・・・

30mL  7,700円(税込):約1ヶ月分

美的 2021年 7月号付録のアスタリフト「ホワイト エッセンス インフィルト」の使用感レビュー!

美的 2021年 7月号付録違い版「富士フィルム アスタリフト 美容液3種&UV下地」写真14

使い方

  1. 適量を手に取り、顔全体にやさしくのばします。
  2. 指の腹をくるくるとすべらせ、肌になじませていきます。
  3. 指のすべりが止まったら、美容成分浸透のサインです。

サラッとしたオレンジの美容液

美的 2021年 7月号付録違い版「富士フィルム アスタリフト 美容液3種&UV下地」写真15

ジェリー アクアリスタとは違った、美容液らしいゆるいサラッとしたテクスチャー。

象徴的成分である「アスタキサンチン」配合は同じなので、鮮やかな赤も同じ。

美的 2021年 7月号付録違い版「富士フィルム アスタリフト 美容液3種&UV下地」写真16

肌にスッと伸びて馴染みます。

浸透がとても良いのに感動。モチモチの肌に。

伸びが良く、面白いほどすっと浸透します。

美的 2021年 7月号付録違い版「富士フィルム アスタリフト 美容液3種&UV下地」写真14

美容液を吸い込んだ後の肌は、モチモチ。

重くならないので朝も使いやすいですが、逆に言えば乾燥肌の人は潤いが物足りないかもしれないです。

美白効果は分からなったがハリは出る

ホワイト エッセンス インフィルトの付録は、1包しかついていなかったので、美白効果は分かりません。

ですが、翌朝ハリが出るのは感じられました。美白化粧品にしては刺激もなく使いやすかったです。

「ホワイトジェリー アクアリスタ」とこの「ホワイトジェリー アクアリスタ」を併用すれば相当効果ありそう。。。

「ホワイトジェリー アクアリスタ」の有効成分「アルブチン」と、「ホワイト エッセンス インフィルト」の有効成分「ビタミンC誘導体」は、それぞれ役割が違うからどっちも欲しいな・・・でもお値段的には厳しい・・・

もし現品購入するなら、目に見えてハリハリなった「ホワイトジェリー アクアリスタ」だけに絞るかもしれません。

D-UVクリア ホワイトソリューション(UVクリア美容液/化粧下地)

最後は、D-UVクリア ホワイトソリューション(UVクリア美容液/化粧下地)。

美的 2021年 7月号付録違い版「富士フィルム アスタリフト 美容液3種&UV下地」写真17

特徴

  • 単なる日焼け止めではなく、美肌ケアができる化粧下地。
  • 新開発の紫外線防御剤が、肌の奥深くまで届く「Deep紫外線(長波長UVA-Ⅰ)」までカット。
  • 顔の動きに合わせて伸縮する新処方で、紫外線の侵入を防ぎます。

現品のお値段は、美容効果のあるUVカット兼化粧下地としてはそれほど高くない。2ヶ月持つならコスパは良いと言えます。

30g  4,290円(税込):約1.5〜2ヶ月分

美的 2021年 7月号付録のアスタリフト「D-UVクリア ホワイトソリューション」の使用感レビュー!

美的 2021年 7月号付録違い版「富士フィルム アスタリフト 美容液3種&UV下地」写真18

使い方

  1. スキンケアの後、適量を指で両頬・鼻・あご・額の5点に置きます。
  2. 顔の中心から外側に向かって、なじませるようにムラなく伸ばします。
  3. 紫外線の影響を受けやすい頬・鼻・額などにもう一度重ね塗りをします。

これは素晴らしい!!今回の付録の中で一番気に入ったかも♪

美的 2021年 7月号付録違い版「富士フィルム アスタリフト 美容液3種&UV下地」写真19

今回の付録でこのUVカット下地が一番気に入りました!

つけてすぐに良さが分かった!!

まず、ぴたっと密着して塗るだけでハリ&ツヤ肌になれるし、薄いベージュ色が程よく肌のアラをカバーしてくれます。

美的 2021年 7月号付録違い版「富士フィルム アスタリフト 美容液3種&UV下地」写真18

どんなファンデも全然よれない!!

ストレッチUVシールドが、動く肌にぴったりフィットし表情に合わせてストレッチするというところも凄いですよね?

そのおかげなのか、この後に塗るファンデがリキッドだろうがパウダーだろうが、夕方まで全くよれないんです!

ほうれい線や目元のシワに入り込んで溜まることがない!素晴らしいです!

高機能なのに軽い使い心地でストレスにならない

SPF50+、PA++++だから、かなり高機能なのに軽い付け心地。

高SPFのものって、肌の水分を奪われてカサカサになりがちなのに、夜までしっとり。

日焼け止めは「必要悪」だと思っていたけど、これなら罪悪感なく毎日使えそうです♪

まとめ

今回の美的の7月号付録違い版は、アスタリフトの人気アイテムが一気に試せるとてもお得な付録でした。

  • 【医薬部外品】ホワイト ジェリー アクアリスタ(ジェリー状美白先行美容液)0.5g×5ピース
  • ジェリー アクアリスタ(ジェリー状先行美容液)0.5g×2ピース
  • 【医薬部外品】ホワイト エッセンス インフィルト(美白美容液)0.7ml
  • D-UVクリア ホワイトソリューション(UVクリア美容液/化粧下地)0.7g×2ピース

中でもかなり気に入ったのが「ホワイト ジェリー アクアリスタ」と「D-UVクリア ホワイトソリューション」。

ライン使いできたら最高ですが、お財布事情からそうもいきません。

とりあえずUV下地は、即現品購入します!

美容液3種類がメインで下地はおまけ程度に考えていましたが、めちゃくちゃ良かった。

意外な発見があるから、雑誌の付録ってステキですよね?

これで710円(税込)は絶対お得。

アスタリフトをお試ししたい人は、一度本屋さんをのぞいてみてください。

-美肌・アンチエイジング
-

© 2021 アンチエイジングラボ